目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

魚、食べてる!? 透析食と魚の関係。

_DSC8310.jpg

魚お好きですか?自分はわりと好きです。

今日は魚を常食することの問題と解決のヒントを。

魚を常食することの問題といわれてもピンとこないと思いますがその問題とは「リンが高い」ということです。

論より証拠で以下の表をご覧ください。

100g.jpg

これは食品100g中の栄養を調べた物です、一見してリンカリウムともに肉よりかなり高いのが見て取れると思います。

さらにこのデータの中でリンの量が160mgになるように重量を調整したのがこれです。

ちょうせい

つまりどういうことかというと豚ロース100gと同じリン摂取量ですまそうと思えば魚はほぼ半分くらいしか食べられないということです。

そしてその半分の量ではタンパク質が充分に採れないという問題。

そんなわけで自分が常食しているのは「手羽先」です

これならリンとカリウムともに低く抑えてタンパク質がたくさんとれます。自分が調べた中では手に入りやすくて常食できる肉の中では手羽先がいちばん優秀だと思います。

というわけで自分が魚を食べるのは月に一回あるかないかですがやはり健康のことを考えるとまあもう少し魚を食べたほうがいいかなと、魚の健康効果といえばやっぱり魚に多いEPAやDHAなんかによる血管をやわらかくしたりする効果。

このEPAやDHA、魚じゃなくてもとれます。それはからだの中でEPAやDHAに変化するαリノレン酸を摂取することです。効果としては直接EPAやDHAをとるのと全く差はないそうです。先に書いたエゴマ油にはこのαリノレン酸が豊富に含まれており一日大さじ一杯程度で必要量がまかなえるそうです。

ほかにもあまに油やくるみなどがありますがくるみはリンやカリウムがめっちゃ高いしあまに油は安いのを探すのが難しい。あ、そこのあなた「サプリでいいじゃん」と思いましたね。確かにサプリありますけど高い!有名どころで例を挙げるとサントリーの「セサミン」が一ヶ月で約5000円。対してエゴマ油なら一ヶ月1600円ほど(160ml1本自分の探した最安値800円、1日10g使ったとして約2本)効果は同じなのにわざわざ高いほうを選びますか?まあ人それぞれだと思いますが。

ちなみにαリノレン酸は高い熱をくわえると効果が無くなるのでドレッシングやパンにつけたりするのが吉。自分ですか?自分はごはんにかけてます(ご飯くらいの熱なら大丈夫)エゴマ油はにおいや味がほとんどないのでごはんにかけても味は変わらないしごはんもつやつやしておいしくなります(ような気がする)


スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment