目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

【先生に】透析患者は高タンパク高カロリー【聞いてみた2】

20150328_1202390.jpg


この間の高効率透析に伴う低カリウム血症の相談のときに、それ以外で気になってたタンパク摂取量について聞いてみた。

自分の場合筋トレで結果を出すために現在体重の1.7倍のタンパク質を取っている。

普通透析患者に推奨されているのは体重の0.9〜1.2倍gのタンパク質だ

例えば体重70kgだと1日のタンパク63g〜84gとされている。

そこで自分の場合1.7倍までタンパク量を上げて筋トレしてる旨を伝えると「え?」と言われた

そりゃそうだ

ウチのクリニックは静かな患者が大半なので、先生ちょっと何を言っているかわからねぇと思うが(JoJo風に)状態だった。

で、先生オレのリンの項目を見ていつも4台なのを確認。さらに混乱してる風だったので解説を入れた。

「えーと先生、体重の1.7倍gタンパク取ってますがリンの少ないタンパク質+リンとカリウムがほとんど0の透析患者用粉末タンパクを使ってるのでリンが上がってないんです」と

先生納得した風だが、さらに前から疑問に思ってた事を聞いてみた。

「で、先生。一般的に言われてる透析患者の0.9〜1.2倍gのタンパクてっ何を根拠に決められてるんですか?」

先生が言うにはとくに決められてるわけじゃなく、下限の0.9は体を維持するために最低限のタンパクで、1.2というのはそれ以上とるとリンが上がるのではないか、という事だと思う。と説明

じゃリンが上がらなければとっていいのかと。

結論から言うと「いい」といわれた。

ただしBUN(尿素窒素)が90以上になってくるとちょっと問題、と言われたが自分は今1.7倍とってても80くらいまでしか上がってないのでまだいける?

「マエダさんの場合、透析効率がKt/v1.9まで上がってるのでBUN90まで上げても問題ないと思います」

いわゆる日本の標準透析QB200、4時間、ダイアライザー1.6ではBUNが80〜90まで上がると取りきれなくてだんだんBUNが上がってくる事になると思うので、高タンパク食は必ず高効率透析とセットにしないと問題が起きてくる事は容易に想像できる。


あとはカロリー

筋トレとカロリーはセットなのでカロリーも積極的にとる。

筋トレ時にカロリーとって血糖値を上げておかないと筋肉が壊されて逆に筋肉が減ってしまうのだ。

最近筋トレ時のカロリー補給に使ってるのは「粉あめ」

これ、じつは筋トレ愛好家?の間では定番アイテムで甘さ控えめなのにカロリーは砂糖と同じ。つまり一度にたくさん食べることができてトレーニング中のエネルギー不足を押さえられる便利アイテムらしい。

この件については次回につづく。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment