目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

栄養士が教えてくれたカロリーアップの秘密兵器

20160616_1680578_20170516120246836.jpg

維持透析にはカロリーを充分取る事が重要。

まあ常識ですよね

リンやカリウムの制限のあるなか、バランスよくカロリーを確保しようとすると砂糖や白飯に頼らざるをえなくなる。

と栄養士は説いてます

しかし安易に砂糖や白米を増やしただけでは栄養バランス的に疑問符はつきますよね、白米にしても砂糖にしても精製された食べ物だから体の中で代謝されるときに大量のビタミンやミネラルを消費するし、とくに砂糖は腸内の悪玉菌を増やす働きのおまけさえついてくる。

で、栄養士に相談してみた。

白米や砂糖をこれ以上増やさずにカロリーアップの方法はないか。


回答は「ココナッツオイル」


基本的に炭水化物や糖質を増やす代わりに「油脂」を増やすということだが、ただたんに油を増やすだけでは中性脂肪アップなどの問題も出てくる、しかしこの「ココナッツオイル」という奴は「中鎖脂肪酸」という種類の油で、栄養士曰く「普通の油と違って糖質のように食べるとすぐにエネルギーとして使用されるタイプの油脂」なんだそうな。


早速買って見た

COCOCURE オーガニックJAS認定 エキストラバージン ココナッツオイル


香りはほのかにココナッツの香り、そのまま1日10g(約100kal)食べているが、油っぽさもそれほどなく普通に食べられる。パンなどにつけても美味しいだろう。

------

巷ではこのココナッツオイル、美容に健康にと結構メジャーだが紹介するHPなどを見てみるとかなり間違った情報がわんさか出てくる。

代表的なのが「カリウムやビタミンが豊富」というやつだ

いやいや、基本的にココナッツオイルは「油脂」だからカリウムはほぼ0ですよ。だってカリウムは水溶性のミネラルだから油に湧出してくる事はほぼ皆無。あとで添加するかよっぽどいい加減な作り方をしないかぎりそんな事になるはずが無い。

たぶんココナッツウォーターと混同してるのだろう。とはいえ、これだけブームになると粗悪品も出回ってくることは充分に考えられるので注意はしたい。

あと、日本では昔から「やし油」というものが大量に消費されているが、これ、ココナッツオイルじゃないからね。ココナッツオイルに比べて安価なので石けんの原料とかコーヒーフレッシュやホイップクリームの乳化剤としてよく使われている。

詳しく説明すると「やし油」とはココナッツじゃなくアブラヤシの果肉を原料とする「パーム油」のことで、日本では「ココナッツオイル」「やし油」「パーム油」の呼び名がしばし間違って混用される事が多い。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment