目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

リン吸着剤問題、薬の世界も日進月歩

dscf1545jpg_18153779705_o.jpg

さて前日のホスレノールのリン吸着剤としての金属問題。

もう一度書くと現在日本で出回ってるリン吸着剤の中でホスレノールのみ炭酸ランタンという金属を吸着剤に使っている。

もちろん臨床試験がおこなわれてるので、人体に影響はないと言う事になってるが、臨床が先に始まったアメリカでさえまだ16年の実績しかない。

なので一部の間では数十年使用した場合、人体に蓄積されて問題あるのではないだろうか?という意見もある。

1970年代にリン吸着剤として使われていて「問題ない」といわれて使われていたが、結局長期使用だと問題になり今では使われなくなったアルミニウム製剤を思い出しますね。

そんなわけで今日相談してみたらあっさりいいですよの返事。

じゃあ以前使ってたレナジェルに、と言ってみたところ

「今もっとい薬あるよ、2016年に認可になったキックリンと言う薬だけど使ってみる?」

何だそれ?と思って聞いてみるとレナジェルと同じポリマー系のリン吸着剤だが、レナジェルよりさらに副作用が少ないらしい。

いやもう即決でそれにしてもらった。

薬の世界も日進月歩なんだな〜聞いてみてよかったよ。


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ








スポンサーサイト

 リン吸着剤

0 Comments

Leave a comment