目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

在宅透析は必要なのか?オンラインHDFの可能性

20160913_1769265_20170530230808768.jpg

自分も在宅透析を考えていた時期もありました。

しかし7年くらい前にHDからオンラインHDFに移行し、あまりの快適さに在宅透析移行を中止した。

そもそもオンラインHDFだと透析液の清浄化問題もあっておそらく在宅ではできない(はず)


まあ、在宅頻回透析をしたことがないので比べようが無いのだが、今QB300・ダイアライザー21・5時間週3回の透析条件で、2日空きの時でも全く体に違和感が無い。

正直無理して在宅HDをする必要がないんじゃないのか?と思えるぐらいここ数年調子がいい。


血液データ的にもかなり安定してるし、一時アミロイド症になりかけたがHDFに移行してきれいさっぱり治った。

どちらがいいか、と言う話だとやはり在宅で頻回透析のほうが予後がいいというデータがあるらしいが、それは在宅とHDを比べたデータであって、オンラインHDFで高効率透析と在宅頻回HDの場合どちらがいいかというエピデンスはまだないようだ。

そもそもオンラインHDF自体まだそんな歴史がある物じゃないので、これからの評価になるだろうが、うん、オレでよかったらモルモットになろうじゃないか。ねぇ先生。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ




スポンサーサイト

 未分類

2 Comments

ガラコ  

前略!!

北海道は在宅組が多いと きいています(*´-`) 気候が厳しいですし「イオンまで200キロ」って看板あるらしいから…
鹿児島の離島とか どうなのかしら…(*´-`)?
在宅はモチベーション高くないと絶対できないよ~(´Д`)と思ってましたが いろんな人のお話きいてたら できそうなきもしてきました…マジか~(・∀・)ノ
ではバス乗ります!!草々!!

2017/06/01 (Thu) 14:29 | REPLY |   

マエダ  

そうなんだー北海道は在宅多いんだ。まあ雪の中透析通えませんもんね。

離島は在宅多分やってないと思いますよ。たしか在宅の場合サポートする医療機関が近所に必要なはずですが、離島だとそもそも在宅管理できるような大きな病院が無い場合が多いですから。(想像)

ちなみに自分実家が、瀬戸内海の橋が架かっていないいわゆる離島なんですが在宅透析やってる人いませんね。3000人位の島なんですけど。

透析必要になったら引っ越すとかしてるようです。

2017/06/02 (Fri) 17:29 | REPLY |   

Leave a comment