目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

結局シャント感染の原因はアレだった

20170121_1895264bw.jpg


大分よくなってきたが、まだ腫れが多少あるので昨日も抗生剤を点滴された。

さて、技師と医者と自分の3人で感染の原因を考えてたところ、どうやら消毒に使ったイソジンが怪しいということに。

イソジンというのは、塗布後乾燥させないと消毒効果がない。

で、穿刺時の慌ただしい時間帯にイソジン塗った後のんきに乾燥を待ってる時間はない。

なので生乾きのママ、針先の丸いPL針で穿刺すると少なからずかさぶたとか肉を血管内に引きずり込む事もある。これが消毒されていれば問題ないのだが、消毒が不十分だととんでもない事になる。

自分の場合、最初にかゆくなったのが、穿刺部ではなく穿刺部から1cmくらい先に行った血管部がかゆかったのでおかしいなと思っていたのだが、そういうことなら合点がいく。


結局、消毒をイソジンでなくなにか他の消毒剤に変更しようということで結論した。

しかしイソジンと同等の消毒力で即効性の奴ってウチにあったっけ、と技師がちょっと考えていた(笑

どうなる?オレ。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ











スポンサーサイト

 シャント

2 Comments

ガラコ  

こんにちは トシヒーローさんのとこから とんできました(・∀・)ノ

自分も針穴感染したことありますよ でもゲンタシン塗ってたら かんたんになおりました…
ヤバかったのは 脚の甲に靴擦れできて そこにボルト入りそうな穴ぼこがあきました(-_-;) その際は県庁所在地の病院に10日間入院して治療しました パートも1ヶ月休みました
ま いろいろあるけど 別に透析は辛くはナイですね(・∀・)治療すれば動き回れますし ずっと健常者でいたら知らなかったであろうことも知れた 世の中の事象すべてに陰と陽がありどちらを視て生きるのも ワタシの自由なのである(*´-`)なんちゃって~
では ハローワーク行ってきます バイト探すんだ♪

2017/06/19 (Mon) 12:28 | REPLY |   

前田耕造  

そうなんですよー穿刺部の感染ならゲンタシンで治ったんだろうけど、今回は血管深部から炎症が起きたんで外用薬は全く効かず。しょうがなく抗生剤GO!したわけです。

しかし結局、菌の特定ができなかったのであたりさわりのない抗生剤使用、で、あんまり効いてないなーみたいな。。。

2017/06/19 (Mon) 17:27 | REPLY |   

Leave a comment