目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

健康になる事を許されていない透析患者?

って何の事かわかりませんよね。

まあ、ウチの病院での話なんですけど、透析患者が無料で受けられる検査や治療はもちろん決められている。

で、それ以上の治療や検査。例えば血中の「銅」の濃度を計るとか、カルニチンの濃度を測るとか。定期検査で決められている以外の検査は基本的にやってもらえない。

まあそれはしょうがない、もちろんそれははわかる。

だがしかし、そこで先生に「じゃあ自費でやってもらえませんか?」と言ったところ
「うーん、それも難しいんだよね。。。」

どういうこと?


話を聞いてみると、ここは透析施設であってそれ以外の治療・検査をすると査察が入ったときにいろいろ聞かれたりそれなりに面倒らしい。


現在医師と相談の元、何種類かのビタミンやアミノ酸を自費で購入して飲んでるので、その効果の確認ということで何種類かの血中濃度検査を頼んだのだがそれも無理!って言われた(笑


うーん、この前のアルブミンの話じゃないけど、透析患者はアルブミン3.6以上(健常者なら深刻な栄養失調)でOKという基準に見えるように「死なないところくらいまでは面倒見ますけど、それ以上は面倒見切れません」ということなんだよね。(まあそれだけでもありがたいことなのだが)

なんか話が混沌としてきたけど、何がいいたいかというと医者に検査結果がイイネと言われたからといってそれは決して普通の人と同じくらいに健康になったということではないのだ。
クレアチニンの数値にもそれは顕著に現れている。透析後のクレアチニンは4〜3後半の人が多いと思うが、その数字だと腎臓の状態を評価するeGFR基準で見ると「G5」で、健常者だと「最悪」の部類から抜け出せていない。
(eGFR=G1(健康)〜G5(最悪)の5段階評価で評価される腎臓の状態)

一般の診療施設では経営的な問題や、法的問題の壁があってなかなかそれ以上は踏み込めないんだと思う。


という現状の中で、5時間以上の透析や週4回の頻回透析を実施している施設はまさに神!

そういう施設の医療者の熱意に感謝。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ








スポンサーサイト

 ひとりごと

2 Comments

ガラコ  

血液検査の結果をもらいました

こんばんは 夜ですが失礼します\(^_^)(^_^)/
本日透析日で 検査結果の用紙をもらったんですが「アルブミン」っていうのがウチの病院では載ってませんね… たのめば教えてもらえるのかな?
腎友会でもらう冊子に「アルブミアップ」という商品の広告があるのですが アルブミンてなんなんだ(´Д`)?とずっと思っていた 必須栄養素だったのですね…
自分は貧血が大問題だったのですが 最近は普通人の値まで進化しました 子宮内膜症も酷く輸血を20回以上しましたが 執りましたので(-_-;)あ痛(笑)治りました 息子2人ちゃんとでかくしたのでなんの躊躇もなかったですけども


そういえば薬局でシトルリンのサプリがありました おいしいかな(´Д`)?

糖尿で透析までなりましたが 脚も手の指も丈夫で器用です(笑) いつまでついてるかな? 温泉が好きなのでしょっちゅう遊びに行ってます で足とかマッサージはしています 足の大怪我を経験してるので 痛いのは敵いませんわ~( ノД`)…

いつも貴重な情報をありがとうございます これからもお願いしますね!

2017/08/14 (Mon) 22:27 | REPLY |   

maeda  

ときどき聞きますよね、アルブミンが検査値に載ってない病院。

でも検査項目の中には透析患者なら入ってると思うので気になる場合は医者に聞くと教えてくれます(多分)

アルブミアップって高いですよね〜
基本、自分は値段の高い健康食品は信用してないので(以前散々騙された.笑)
これ、調べたらアミノ酸の一種であるバリン、ロイシン、イソロイシンが基本成分ですね。これって筋トレマニアにはよく知られている「BCAA」という分岐鎖アミノ酸で、筋肉組織を作るのに重要なアミノ酸です。

量は一本中にバリン200mg、ロイシン800mg、イソロイシン200mg

これだと以前からウチがお勧めしてる「エンジョイプロテイン」一日量(15g)の中に含まれるバリン、ロイシン、イソロイシンより全然少ない。
具体的にはエンジョイプロテイン15g中
バリン750mg、ロイシン1950mg、イソロイシン900mg

で、値段は

アルブミアップ一本=200円
エンジョイプロテイン15g=約90円

さああなたはどちらを選びますか(ステマじゃないよ.笑)

2017/08/15 (Tue) 13:34 | REPLY |   

Leave a comment