目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

栄養食品とか体にいいと言われる食べ物ってほんとに効果あるのか?実体験で語るよ1



体にいいっていわれてるたべもの、いっぱいありますよね。玄米食とかクロレラとかアサイーとかミドリムシとか健康茶とか保険のきかない漢方とか。

いや、全部やってたんですけどね(笑)そのほかにもいっぱい。

藁にもすがる気持ちっていうんでしょうか、はっきりいってその気持ちにつけ込む詐欺ビジネスと断言しよう。そもそも以前にも書いたが効くんだったら薬になってるよ、いやほんと。

そこのあなた、薬会社がしらないだけじゃないの?って思いませんでした?

はっきり言って製薬会社なめてますね。

製薬っていうのはビッグビジネスです。

新薬ひとつできれば数億円、いや、数兆円のビジネスです。

新薬の元を探して「あそこになんか○○に効く民間薬があるらしい」と聞けばアマゾンの奥地の村からチベットの山奥まで、世界中回ってるそうです、いちばん世界の奥地まで行ってるのは製薬会社だといわれてるくらい。

そんな連中が効き目のありそうな民間薬を見逃すはずないじゃありませんか。

え、?「それでも実際に自分は効いた」というひとがいるって?

そりゃあ多分気のせいです。そもそもプラシーボ効果で治るくらいの病と言えないくらいの病だったんでしょう。

あと体にいいといわれる食べ物一種類たくさんたべてもだめですよ、ドベネックの桶という理論ご存知ですか?興味のある方は調べてみてください。

ちなみに自分はどれも数ヶ月くらいやって毎月の血液検査であきらかに効果があった物は皆無でした(笑

じゃあどうすればいいのか?

答えは簡単でした。

スーパーで売ってるようなふつーの安い食材を食品成分表とにらめっこして、ふつーにバランスのいい食事をするだけです。

わたしはコレで血液検査の値がよくなって安定しました(ホント)

おためしあれ。






スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment