目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

サウナや高強度トレーニングをあきらめない

透析患者のみなさんサウナとか高強度トレーニングどうしてますか?
高強度トレーニングはともかく、サウナは気持ちいいですよね。

もちろん先生に聞いた方もいると思いますが。そうすると答えはもちろんNOでしょう

サウナは血液濃縮で毒素も濃縮されるし脱水の危険もある、又、サウナで無理に汗をかこうとすると、細胞が壊れ、カリウムが上昇するともいわれている(真偽不明)

それに仕事をしたくない医師なら一律「サウナ禁止」と言っておけば仕事が減るのでらくだ。

だがちょっと待ってほしい。

そもそもサウナというものは健常人でさえ多少のリスクのある健康法だ、別に透析患者だけの問題ではない。それに夏場は運動でシャツがびしょびしょになるほど少しの運動で汗をかく事もあると思うが、その発汗、はっきり言ってサウナと何ら変わりはないよ。運動の負荷があるぶんある意味サウナより危険だ。

そして透析患者も状態は千差万別。心臓に異常がある者や血管がぼろぼろの者、腎臓以外障害のない人、いろんな人がいるので一律禁止と言うのは逆におかしい。


ちなみに自分はサウナ愛好家で医師の許可は条件付きでとっている。「俺、透析してます」のサトルさんもお好きみたいですね。

自分の場合

1)心臓に異常が無い
2)血管年齢がまだ比較的若い
3)筋肉量がある
4)高効率透析で毒素があまりたまってない

この4点をクリアしてるのでサウナOK

で、先生につけられた条件は、というと

1)ドライ以上抜かない(あたりまえですよね)
2)2日空きの時は控えめに(毒素値が上がってるから)
3)水風呂は遠慮してね(まあ健常人でもやや危険ですよね)
4)高温サウナで短時間に大量の汗は×(これも健常人でもやや危険)
4)いちおう自己責任と言う事で(笑


まあなかなか快く許可する先生はいないだろうが、医師との信頼関係ができていてなおかつ自分の状態がよければ無理な話でもない場合もある。透析患者は一律無理、ってわけでもない。

人生の楽しみは多いほうがいいのだ。

次回:高強度トレーニング

※透析患者のサウナを積極的に勧めている訳ではありません、もしやるなら必ず先生と相談の上で。


しかしなぜか、こういう尖った記事を書くと必ず、よく記事を読まないで「自分勝手な判断で」とか突っ込みを入れてくる輩が必ずいる。こういう事をやるときには必ず先生と相談してるし、またはしてねと「書いてある」のに、だ。
文章読解力がないかただのやっかみなんだかはたまたおせっかい?よくわからないがけっこう○○だ(笑)。ほうっておくが吉なんだろうと思うがなんというか、まあ仲良きことは美しきかな(謎




その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment