目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

アルブミンと長生きの関係?

アスパラ

透析患者が長く生きるためにはいろいろありますよね!

リンを押さえてカルシウムの異所石灰化を防いだり栄養状態を下げないとか

栄養状態の指標の一つ「アルブミン」

これが4以上だと生命予後がいいらしいんだけど自分は4まであと一息、
3.7~3.9のあたりをうろうろしてなかなか4越えない。

先生に相談したら「米」食いなさいといわれ一回の米の量を250gまで増やすも変化なし。

カロリー&植物性タンパクじゃアルブミンは上がらないのか?と考え
こんどは動物性タンパク質を増やしてみた。ただむやみに動物性タンパクふやしてもリンが上がってダメだし。

そこで商品成分表片手に調べたらあった!
リンがほとんど入ってないタンパク質。

それは

「卵白」

アルブミンという言葉自体「卵白」からきてるので
これはいけるんじゃね?と思い一日のメニューに全卵1個に卵白2個分入れた。

卵1個に卵白2個でオムレツ作り毎日食べましたよ、ええ。

一日のタンパク70gにカロリー2000k
リンは800mgカリウム1800mg

卵白はリンが少ないがカリウムが多いのでこれ以上増やせず
一ヶ月後血液検査の結果は。。。

アルブミン上昇せず、3.8mg

タンパクの取り過ぎなどがわかるBUN(尿素窒素)は60台と
タンパク摂取上限はまだ余裕だったので
一日の接種タンパクをもう15gあげてみようと思ったが
リンとカリウムが少なくて動物性のタンパクが見つからない。

途方に暮れて何となく「透析 タンパク」と打ち込んでネットサーフィンをしてたら
なんか凄そうな物をみつけた。

なんとリンとカリウムをほとんど含まないタンパク質
森永乳業子会社の「クリニコ」というメーカーが出している
「エンジョイプロテイン」という商品だ

見てみると乳由来のタンパクで動物性
驚いたことにリンカリウムがホントに驚くほど低い

100g中
リンー−60
カリウムー−30〜70

乾燥してる粉末なことを考えると驚異的ですよ!
だって90%がタンパクだから15gタンパク増やしても
リンとカリウムが3〜4mgとほぼ0

ちなみにたとえば鶏肉でタンパク質を15g取ろうと思えば
【若鶏もも100g】
タンパク質16.6g、カリウム290mg、リン170mg
となりその左は歴然。

早速栄養士に相談してOKの返事をもらいはじめました

結果はめでたくアルブミン4越え

ただBUN(尿素窒素)も上限ギリギリの80まで行ったんで
この辺が限界かな。

あとアルブミンの上昇に比べて
BUNの上昇が多いので
効果として効率がいいかどうか
この後も観察、調整が必要かなと。


スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment