目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

50歳越えでも筋肉は成長する!

24351682982_a26fd386c7_o.jpg

前回の血液検査でクレアチニン産生速度というのを久しぶりに計算してみた。

クレアチニン産生速度というのは以前書いたが(コチラの記事)簡単にいうと筋肉量を計る事ができる。

透析患者の寿命およびQRLは筋肉量と密接に関係しておりもちろん多いほうがいい。

ここ1年くらいタバタトレーニングという高強度インターバルトレーニングと、リンとカリウムの少ない粉末タンパクを併用してようやく結果が出た。

クレアチニン産生速度によってわかるデータはいろいろあるのだがそののうち「%CGR」というデータで筋肉量がわかる。

この%CGRが100%以上だとまあそこそこの筋肉量で予後がいいと言われ110%以上が理想と言われる。

で、自分のデータだが1年前はじめて計算したときは99%しかなくけっこうへこんだが前回のデータで計算したら107%まで増えてた!

いやーこんなオッサンでも続ければ成長するんですね、継続は力なり。

※透析患者の運動とタンパクの摂取は老廃物であるクレアチニンを増大させるので実行なさる場合は医師に相談の上&自己責任で。


スポンサーサイト

 透析と運動

0 Comments

Leave a comment