目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

正月のごちそうとリン、カリウム

24721016455_15e0e18f83_o.jpg

正月と言えばおせち

透析中の患者なら医者や看護師に気をつけてくださいといわれると思うが、ここで
気をつけるのは「食べ過ぎない事」だけ

なんか商魂たくましい治療食なんかを作ってるような宅配フードセンターなんかは腎臓病用のおせちとかもあるようだがはっきりいってもう見た目だけでもうまそうじゃ無い。

こんなものを腹一杯食うんだったら食わないほうがまし。

自分は普通に豪華おせちを食べる。

ただし食べ方に順序がある

まず最初に雑煮で「もち」をたくさん食べる

じつは白い餅はリン、カリウムともに白米より低い

なのでコレで腹を落ち着かせ冷静になってから食べる(笑)と食べ過ぎる事がない。

さて今年はアワビにエビやさざえ、黒豆に栗金団、かずのこにいくら。さらに昆布巻きとなます、かにも食べたよ。ただし一口づつ。満腹中枢がもちで落ち着いてるので充分満足

しかし普段でも食べれるかまぼこは食べない、あと伊達巻きもね。それと田作り。これらはそれほどうまくないのにリンとカリウムがめっちゃ高い、わざわざ食べる価値なし。

これだけ多種類食べて堪能してもリンは約300mgカリウムは500mg程度、普通の一食分と大差ない。昼と夜は普通に食事も採れてノーストレス。というか豪華おせちで珍味も堪能満足満足。

あとよくいわれるのが「塩分」だがこれも一口づつなのでそれほどでもない。実際夜になってものどの渇きは無い。

そして迎えた今日の透析、2日空けでも体重1,3k増しのいつもどおり。

何事も無いいい正月でした。

※糖尿病性腎症の場合は最初に高GIの餅を食べて血糖値をいきなりあげていいのかどうか自分にはわかりません。実行の場合は自己責任で




にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment