目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

今日の透析

20161229_1875279.jpg

さて今日もいつもどおり1.3kの増え。ただし最近ちょっと足がつり気味なので200残してもらう。そして一週間ぐらい200残しで続けて血圧とか問題なければドライをあげてもらうつもりだ。筋トレの効果でまた筋肉量が少し増えたようだ。

実は自分、ドライは自分で決めている。自分で血液検査のタンパク濃縮や血圧、あと血液検査のハンプデータなどを見せてもらい最終的にドライの上げ下げ希望を申告して了解してもらう。ちなみに心胸比はほとんどアテにしない、心胸比は息の吸い込み方や個人差でかなり差が出るしそもそも胸部レントゲンは自分の場合年に数回よっぽど気になったときに撮るだけだ。

あくまで個人的意見だがあと数十年は透析をするつもりなので年12回レントゲンを撮ることによる放射線被爆リスクと透析に役立つデータ取得メリットを天秤にかけるとどうしてもメリットがあるとは思えない。

ん?肺がんの発見とかのメリット?

あはは、肺がんなんて治癒率の低いガンにかかったら自分は治療なんかしませんよ、そのまま枯れるのを選ぶね。というかレントゲン年12回のほうがガンリスクふえるんじゃね?科学的根拠はまったく無いけど(笑

ちょっと話がずれたが医者も自分の自己管理を信用してるらしく最近は2つ返事でドライ変更OK

そして穿刺もいつも通り何の問題も無く終了。ウチの穿刺はPL穿刺に慣れてない技師が多かったがある時期から自分が穿刺指導をするようになって失敗は皆無になった。PL穿刺って普通の穿刺とちょっと違うんだけどうまい人の技術を盗んで自分が他の技師に伝導したからだ。

というか技師間でそういうことやれよと思うがまあ色々あるのかな、人間関係とか。知らんけど。


あ、いろいろ書いてるうちにもう終了だ。それではみなさんさようなら。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment