目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

薔薇色の夜、ジャックローズ 〜生ザクロのカクテル〜

16746362969_20281fe61e_o.jpg


昨晩は年初の挨拶でいつものバーに立ち寄った。

するとカウンターの上に置いてある生フルーツの中に「ザクロ」があった。

「これ、もしかして。。ジャックローズ用?」

「その通りです」

いいねえ、ちょっと心が小躍りした。ジャックローズの正式なレシピは

カルバドス(りんごのブランデー)30ml
グレナデンシロップ 15ml
ライムジュース 15ml

なのだがフレッシュ好きの日本人バーテンは往々にしてグレナデンシロップの代わりに生ザクロを使う事がある。

ちなみにグレナデンシロップとはザクロと砂糖で作ったシロップだ。ただし最近のグレナデンシロップで実際にザクロを使ってる物はほとんどない、カシスや着色料で色付けしたただの赤いシロップだ。

イチにも二にも無くジャックローズを頼んだ。

バーテンに「ザクロはどのくらい入れるの?」と聞いたら「1オンスです(約30cc)」という答えが返ってきた。

おぉ贅沢だね、普通生ザクロを使っても甘味や酸味を補うためにシロップやライムジュースを足すところもあるが、そんな必要の無いいいザクロなんだろうな。大きさからいってカリフォルニア産のワンダフル種か?。カクテルに使うには国産の酸味が強い種類より甘みが強いカリフォルニア産がいいのだ。

さて、作ってもらって味をみるがやはりうまい。グレナデンシロップのジャックローズとは別物だ、酸味と甘みのバランスが絶妙な上にカルバドスの香気も殺してない。そして薔薇のような赤い色も美しい。はっきりいってフレッシュフルーツを使ったショートカクテルの中でも5本の指に入るうまさだと思う。

ふらっと入ったバーで初物のザクロをいただく今年最初の贅沢。これだからバー通いはやめられない。



にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 

0 Comments

Leave a comment