目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

オレのスキンケア


こんばんは、透析患者で54歳なのに肌年齢39歳のマエダです

はい、スキンケアですね

「オトコのくせにこのナンパやろう!」とか思いましたね、はい、その通りですすみません、ナンパ万歳!(笑)だってね、54歳のオッサンがナンパするにゃ肌が命。オレの彼女たちも基本年上好きなわけだけど彼女たちがみんな言うのは「見た目は若くて清潔じゃないと絶対ダメ」なんだそうな。50過ぎると年相応じゃ若い娘にモテないってことかな。


でもね、オトコが54歳で肌年齢39歳って自分で言うのもなんだけど生半可な気合いじゃ達成できないよ、はっきり言って。それに続けないとダメだから自堕落に暮らしてるオッサンより精神力と根性いると思うね。


まあそんなどうでもいい話はおいておいて、オトコでもナンパだけじゃなくビジネスマンなら肌ケアは大事な訳ですよ。後付け加えるなら大胸筋もね(笑)初対面で健康的な肌と見事な大胸筋があればそれすなわち「自己管理」のできる仕事ができる漢として見られるってこと。「美肌と大胸筋は一日にして成らず」ってね、いやホント。商社とか代理店とか体育会系が重宝されるでしょ、つまりそう言う奴のほうが信頼されて商談をまとめやすいって実績があるからなんだよ。ここでもヒトは見た目が100%ね。

ウチらデザイナーもね、基本ヒトと会う商売だから見た目は絶対なわけよ、だって汚いオッサンデザイナーなんて「ここにまかせて大丈夫か?」と思われるよ、うん。


で、役に立つかどうかわからんがオレの実践公開


1)肌ケアのケアの基本は「腸活」

肌は腸で作られる、腸のコンディションが悪いと肌にダメージがすぐ来る。そして腸のコンディションを良くする基本は「食物繊維」

食物繊維は善玉腸内細菌のえさになり腸内環境を良くするのに一番手っ取り早い。あと乳酸菌とかもあるが、残念ながらヨーグルトなどの動物性乳酸菌が効果を発揮するのは全日本人の1/5以下と言われている(乳糖不耐性)。なので植物性乳酸菌がおすすめ、漬け物とか味噌とかね。ただ塩分があるのでラブレとかが良いかもしれない。ちなみにオレは酒粕で代用してる。

2)肌はホルモンでコントロール

あとホルモンね、これも重要。特に成長ホルモン、こいつはハードな筋トレで出すのが時間もかからず一番手っ取り早い。それと睡眠ね、充分な睡眠でたっぷりの成長ホルモンを。

3)化粧水と美容液

さて、こいつだが最後になったのはこれが一番重要度が低いからだ(笑)結局付け焼き刃的にクリームや乳液塗ってみたところで大した効果はない、腸活やホルモンで培った肌をサポートするのが化粧水と美容液だ。で、化粧水と乳液を選ぶポイントだがなるべく鉱物性の材料を使ってなくて肌の常在菌を増やすナチュラルな物を選ぶということ。

最近ハヤリのアンチエイジング系の男性化粧品はケミカルの力で一時的になんとか見せる物が多い(見せかけで肌ケアに良さそうな成分もちょこっと入れられてたりするが)それに続けなくてはいけないので値段が高いとダメ。まあ見てるとオトコが美容の知識が無い事をいいことにテキトーな事言って買わせようとしてる物も少なからずある感じだね。

あ、先に言っておくが「化粧水」ってのは「化粧」するための物じゃないからな、強いて言えば地肌に潤いを与えるためのちょっと肌にいい水みたいなもんだ。オレも最初は「化粧」と名がついてたから「漢が化粧?」と思ったがよく調べたら全然違ってた(笑)ただの保湿水だった。

で、これが重要。ほぼ水なんだけど、肌にいる常在菌を活性化させるためアミノ酸やらが入っててなおかつシンプルで安い物がよろしい。

ズバリこれ→【菊正宗 日本酒の化粧水 500ML

あの日本酒「菊正宗」が出している化粧水(笑)で日本主成分たっぷり、おまけに激安!。で、なんでこれを選んだかと言うと実は日本酒はアミノ酸が豊富に含まれていて実に肌によい、有名どころの話では酒麹を作ってる日本酒の杜氏の人たちは例外無くて手の肌が奇麗だという。麹や日本酒を育てるため日常的にそれらをこねて手肌に直接触れているからだと言われている。

まずこれで潤わせてその次にたっぷりの美容液で肌に栄養補給。

これです→【菊正宗 日本酒の美容液 150ml

これもめっちゃ安いのにけっこうな高濃度アミノ酸とセラミドが配合(セラミドがわからないヒトは自分で調べてね)。ちなみに「美容液」っていうのは化粧水で潤った肌に栄養分を与えるための物だ。

ちなみにこのあと女性だと「乳液」ってやつで肌に蓋をして潤いを逃がさないようにするのだが、オトコの肌は女性より油分が多い場合が結構あるので乳液で蓋をするとオイリーになって肌のコンディションが悪くなる事がある。ちなみに自分もそのクチで乳液は肌に合わなかったので使っていない(個人差があるよ)


以上、結局食いもんと筋トレで身体の中から若くしていかないとダメなんだ、若い肌を保つには。
一見軟派なように見えて実は究極の自己鍛錬と自己コントロールの賜物ってのがわかったかな?、自分で言うのもなんだけど(笑

では以上、健闘を祈る。


※こういうのも個人差あるので、興味あるヒトはこれを参考に色々やってみよう。この方法が絶対じゃないぜ



その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ









スポンサーサイト

 肌活

0 Comments

Leave a comment