目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

「絵を描くのは僕の仕事なんだ、だから金のために絵はかけない」(男はつらいよ第17作より)

13553189284_47e21036d8_o.jpg

最近アマゾンプライムの「男はつらいよ」にはまってる。

表題の台詞は1976年7月24日の男はつらいよ 第17作「寅次郎夕焼け小焼け」である老画家の台詞である。

あらすじは割愛するが寅次郎と知り合いになった高名な老画家に寅次郎が金をだまし取られた(200万円)芸者を助けるためその画家に「あんたが絵を描いてくれてそれを売れば人助けになる」的な事を画家に言った時にその画家が寅次郎にいった台詞だ。

そしてこの台詞を聞いた寅次郎が全く反論しなかった。

まあ金のために仕事をするのがすべてではないと思うが、ここまできっぱりと否定されてさらに寅次郎も全く反駁しなかったのでちょっと混乱し巻き戻して2度見してしまった(笑

まあ結局なんのために絵を描いてる(仕事をしてる)という点はその後一切語られてなかったがもしかしたら70年代以前の日本では仕事は金のためにするものではないというのが常識だったのかもしれない。

ちょっと感慨深かった。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment