目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

凄い医療格差を見た!(笑

こんばんはマエダです

昨日は早い時間に倒れて摂ブログをお楽しみにしてる方々には大変ご迷惑をおかけしたことをお詫びします。

そこ、オマエのブログを楽しみにしてるやつなんかいねーよとか言わない!ww


さて今日は外来透析の日

数年ぶりだが勝手知ったる場所なので安心、って機械が新しくなってる!前の機械は名前忘れたがNewマシンは東レのTW-3000MA.

こいつは透析中の脱血状態が数字でわかるすぐれもの。ウチの(東京の)日機装の機械だとそれがわからなくてヘパリンの戻りとかAチャンバーの状態でうちの技師たち推測してるが、こんなほぼ離島のクリニックに機材で負けてるってどういうこと?と思ったりする。しかしまあいろんな大人の事情が渦巻いてるんだろうからあえてこれ以上はつっこまないこととする。

と思って待ってたら、穿刺の段階になって技師たちがなにやら相談してる。

話を聞くとどうやらオレの戻し側の血管、ちょっと深さがあるのでエコー下穿刺にすることを検討中らしい。

こりゃ面白い!エコー下穿刺やったことないんで是非お願い、どんなもんか見てみたいしね。

というわけで自分の血管の状態とか弁の位置とか事前情報を技師に与えエコー開始!

そしてエコーの機械がやってきたが、こ、これは!

うちの技師たちが喉から手が出るほどほしがってる最新ポータブルエコーじゃないか!

こいつはポータブルと言ってもほとんど常設型と同じぐらいのモニターの大きさがあるやつ。ちなみにうちはいつ買ったのかわからないような(笑)お弁当箱くらいのエコーマシンでもちろんモニターもめっちゃ小さい。エコーやるとしょっちゅう「あたらしいの買ってほしーわ〜」とオレに愚痴をこぼす。いや!オレに言ってどうする!

なんというか。。。恐ろしい医療所格差を見た!

その他にも

ティッシュ無料→(ウチのクリニック)各自で用意してください
テレビ無料→テレビ有料
体重は計るとワイヤレスで透析機に飛んで設定自動完了→もちろん手動!

隣の芝生はリアル真っ青です(笑


で、エコーしてみると

血管の深さが浅くなってて血管もまっすぐ。

技師「んーこれエコー下じゃなくてもいけますね」

ま「マジかい!」

(うちの技師たちはこの血管しょっちゅう失敗してるのでオレ半信半疑)

ササッと用意して穿刺

するするっと入り「はい、これ大丈夫だと思います」

こちらも痛みがなかったので入ってることがわかった。

おおおー久しぶりにこの血管に入った!ちょっとうれしい♫


そんなわけでめっちゃ快適に今日の透析を終えたマエダでした。


しかしちょっとエコー下穿刺、やってみたかったぞ!




その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ




スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment