目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

災害シュミレーションとしての外来透析


さて、島滞在も何日かたってきたが、このへんでちょっと外来透析のついでに一日災害シュミレーションをしてみることにした。

食べ物シュミレーションね。


災害時のPOINTは

1)カロリーをしっかりとる(ウチの栄養士の意見だと最低1000kcal)

2)タンパク質を押さえて炭水化物を増やす

3)水分は最小限に


カロリーは炭水化物でしっかり取る。カロリー不足が長期間つづくとカタボリック(筋肉破壊)でカリウムが上がる可能性がある。そしてカタボリックは強いストレスでも誘発されることがあるので、災害後のストレス下ではリスクは少ないほうがいい。

タンパク質はタンパク質が食べて分解されたときに一番尿毒素が発生するから。
カリウムも問題だが、尿毒素が上がってくると体調不良がダイレクトにくるのでタンパク質は最小限。


で、一日コンビニで手軽に手に入るものだけで生活してみる。

おそらくインフラで最初に届くのはコンビニっぽいパンやおにぎりがメインになるかと思われるのでそのあたりでチョイス。

基本はただのパンとおにぎり、タンパクはゆで卵一個で摂取。

パンはチョコパンや惣菜パンではなく、あれ、あれですよ。中にマーガリンの入ったロールパン。炭水化物と油でカロリーがとれ、最強の組み合わせ。この際健康的なことには目をつぶる(笑
そしてゆで卵とたまごサンドを買ってと。

そして飲み物も災害ベンダーの自動販売機でジュース類も手に入ることを想定して、コーラと三ツ矢サイダーをチョイス。これは2つともカリウムゼロで手に入りやすい、そして砂糖たっぷりなのでカロリー補給にもピッタリ。コーラはリンが入ってるがそこは目をつぶろう。

卵一個でタンパク質足りるのかという意見もあるでしょうが、パンや米の中にもかなりタンパク質が含まれている。そしてうちの栄養士の意見では「植物性のタンパク質は動物性より分解されたときに毒素が少ない」という利点もある。まあ毒素が少ないぶん利用効率も悪いんだけどね、


災害時にこれらが簡単に手に入るか?という問題もあるが、自宅が潰れなければ油と塩はあるので配給所でパンさえ手に入ればなんとかなるし三ツ矢サイダーも緊急用として自宅に買い置きがある。


明日帰って明後日透析、そしてちょうど血液検査の日なのでこの災害シュミレーション食生活でどのくらいデータが悪くなっていないか(毒素がたまっていないか)をチェックする予定。

結果は乞うご期待あれ。


※上記の精白された米やパンで作られた食事メニューは血糖値を急激に上げる。なので糖尿のかたにはどうなんだろうという気もする。残念ながら拙僧糖尿食についてはまったく知識がないので参考になさらぬように(しないとおもうけどw)


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ





スポンサーサイト

 未分類

0 Comments

Leave a comment