目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

岩城島とレモン100%ジュース?


今回島に行くにあたって彼女Cに指令を受けた

「夏レモン探してきて!」

夏レモン?

何だそりゃと思いつつ聞いてみると、レモンは普通冬のウチに未成熟の実を収穫して使うのだが、夏まで収穫せずに育てて木の上で完熟させたレモンの事を通称「夏レモン」と言うらしい

オレ、島育ちだけどそんなもん聞いた事もねーぞと思いつつ、島の土産物屋で聞いてみた

案の定、誰も知らないww

で、もうちょい突っ込んで聞いてみるとわからないが岩城島ならやってるかも(レモンの島で有名)という情報を得た。

早速その日のウチに船に乗り岩城島へGO!

とはいえ船の本数は2〜3時間に一本ww帰って来れるのか?と思いつつまあなんとかなるかと船に乗った

〜〜〜〜〜〜〜〜〜船〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

岩城島に着いて物産展みたいなところへ行き聞いてみるがやっぱり知らないとの返事

「産業課にいきゃーおしえてくれよるかもよ」

行ってみた

そこでは気のいいオジサンが対応してくれたが、やはりわからない

「農協行ってみましょうか」

言われるままにつれられて行ってみたが、おじさん農協に入る前に

「あんたカメラもっとるね、いちおう夏にそう言う(夏レモン)写真が撮りたいいうことにしといてくれませんかのぉ、ほら、農協はもうレモンの出荷は終わっとるけん、本来はそういう人(時期外に個人で出荷する)が農協内におったらいけんのよ」

わかりましたといい、農協へ

で、農協で話を聞くと

「うーん、露地物のレモンやったらそういうのあるかもしれんねぇ、脇さんとことかあるかもしれんね」

というほぼビンゴな情報!これ以上突っ込んだ話をするとこちらのボロが出るかもしれないので早々に退散w


産業課に戻り脇さんの農園情報をプリントしてもらいあとはこちらで連絡しますとお礼をいい帰路につく。


完熟レモンは夏頃に収穫するのだが、この時期まで木に成らせておくとちょっとしたことで落果するのでほとんどの農家はそんな事してないし実の大きさもレモンらしからぬ大きさになるので売りにくい。

しかし完熟させるとレモンも甘くなりそのまま食べても美味しいそうだ。

なるほど、C娘がしぼってジュースにするというわけだ。しかしこれ、話の通りレモン100%で飲めるとしたらなんか凄いね、飲んだ事無いよそんなもん(笑

レモンはカリウムもかなり低いし200ccくらいなら余裕で飲めるだろうな、夏の楽しみがまた増えた♬

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ




スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment