目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

たまには枕を濡らす夜もある


今日、2Fフロア担当のある女性技士が退職の挨拶に来た

オレはそのとき半個室で珍しく横になって仮眠中

「マエダさん、マエダさん」

「ん?(誰)」

「マエダさん、山田です」

「え!山田さん?久しぶりじゃないどうしたの」

「マエダさんさっきまで『誰?』って思ってましたね(笑)めっちゃショックです〜」

「え、あ、いや、ほら透析室が1Fと2Fになってから全く会ってなかったじゃない、マスクも大きいしわからなかったよゴメン!」

「もーショックです」(2度目)

「いやホントゴメン!でどうしたの」

「私実は今日で退職するんです」

「えー!そりゃまたどうして!転職?」

「私結婚するんですよ」

「うゎ寿退社?おめでとう」

「いままでいろいろお話してくれてありがとうございました」

「うん、こちらこそ。いや、ホントよかったよ元気でね」

「はいありがとうございますマエダさんもお元気で」


「。。。。。。。。」


いやーこの娘、ウチの病棟の中でピカイチの美人でおまけにめっちゃ性格がいい(ように見える)、マエダも何回か食事に誘ってみたことがあるが、ガードが固い。というかオトナの対応でうまくかわされてきた(オレのほうがぜんぜん年上というか親子ほど離れてるのだが 笑)

めっちゃ残念、マエダこの病院に来るモチベーションがひとつ減ってしまったようなそうでないような(どっちやねん)1Fと2Fにわかれたとはいえ同じ建物内だからまたいつか会えるだろうと鷹をくくっていたが。。。

あー、なんか旦那になる人間がうらやましいぞ!コノヤロウ


逃がした魚は大きいというが(最初から相手にされてなかったような気もするが 笑)この喪失感はいったい。なんだか今日は飲みたい気分


「マスター、ブッカーズをジガーで一杯もらえるかな」



ごめーん今日はオチが無いよ


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ




スポンサーサイト

 雑談

0 Comments

Leave a comment