目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

青汁とかクロレラとかミドリムシとかがまったく役に立たない理由

こめ

いきなり挑戦的なタイトルです、というか透析しててカリウムの高い青汁を常食してる人いませんよね、まさか(笑

青汁とかクロレラとかああいうものはあくまで「食品」扱いです。なぜかというと「効果がほとんどない」からです。

もし効果があるのなら医薬部外品なり医薬品なりの認定をとるはずです。そもそも取ったほうが大っぴらに販売できて売り上げも上がりますからね。

それでもああいった商品には「○○が△△の十倍!」とか謳ってる物がよくありますがまあ正直ほとんど意味が無い上にひどいとこでは比べる対象にそれほど栄養が無い物と比べるとか。たとえば今一番売れているらしいサントリーの青汁、これなんか広告に「食物繊維はレタスの5倍」とあります。そこのあなた「レタスの5倍ならすごくね?」と思われたと思いますがじつはレタスって野菜の中でそれほど食物繊維多いほうじゃ無いんですよ。文部科学省の食品成分表によるとレタスの食物繊維は100g中1g。これは他の野菜と比べると栄養が比較的少ないもやしやかいわれだいこんにも劣る量ですしおなじ葉野菜のほうれん草と比べるとなんと1/3しかありません。あのサントリーでさえこうですから他は推して知るべしでしょう。

しょせんは食品でしかないのです。ユーグレナやクロレラなんかも栄養がたくさん入ってるような広告凄いですが実際に一回に食べる量で比べるともうただの食品。

そんなものに大金を払う必要があるかはなはだ疑問。

まあお金があり余ってる人なら問題ないんでしょうから余計なお世話といえばそうなんですけど。

次回:じゃあどうすればいいの?


スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment