目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

オンラインに変えたら肌が白くなった、というのは都市伝説なの?


ふいに思い出したが、今年の前半ウチのクリニックはちょい訳ありで2ヶ月以上オンライン透析(HDF)ができなくなった。

話と関係ないのでその経緯は割愛するが、通常の透析(HD)に変えられ2ヶ月以上たったある日ある事に気づいた。

「肌が、、黒くなってる?」

技士にHDに変わったせいかね?と質問すると

「そういう事もあるんですかねぇ?」となんとも歯切れの悪い生返事

さらにある日院長にそのことを聞いてみると

「マエダさん、それないから(笑」

つまりHDに変わったからといって肌の色が悪くなったりしないということらしい。これは裏を返すとオンラインに変更したって肌の色が良くなったりはしないということか?

ネットとかでHDFに変えたら肌の色つやがよくなったというのは散見するのだが。。。。


納得いかないマエダはもう一人の医師が来たときにも聞いてみた

「ないですからw」

これまたにべもない返事、おまけに即答(笑


で、めっちゃ納得いかないのでさらに食い下がって聞いてみると

「だってマエダさん透析時間変わらず5時間やってるでしょ?」


どういう事かと言うと、肌の色つやが悪くなったりするのはおもに小分子の毒素(多分)が関係してると思われる。そしてHDもHDFも小分子の除去率はそれほど変わらないからたかが数ヶ月でそれはない、というものらしい。


ただこれが長くなったらどうなるのかは謎だが、在宅透析の連中はみなほとんどHDFではなくHDなのに肌の色が悪いという話を聞いた事が無いのでそういうことなのかなという気もする。


まあとにかくマエダのHDに変わって2ヶ月ちょいで肌の色が悪くなった疑惑は気のせいだったかもしれないかな。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ




スポンサーサイト

 雑談

0 Comments

Leave a comment