目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

看護婦とおつきあいしてみる



院内の看護婦とおつきあいする

いやー、これ色々問題ある。。。と思われてる場合多いですけどね、アホのマエダにとってはそれほど問題じゃないんですわ。

この病院だとおつきあいした事2人、振られた事2人、あしらわれたこと数知れず(笑

病院によると院内恋愛禁止になってるところもあると思うが、いや、ウチの病院も基本そのはず。しかし病院といえど長い間男女が共通な時間を過ごす訳だからそういう事がないほうがおかしい。社内恋愛みたいなもんか?


まあこんな呑気な感じでやってても問題にならないというのはおそらくマエダのキャラクターではないかと思う

「まあマエダさんだからしょうがないか(笑)」的な? 基本は笑顔!

それにオトナですから、なにかあってもコミュニティ内で問題にならないよう穏便に事を運ぶ知恵もある。(ずる賢いともいうか?)
たとえばつきあった女性は振らない、もしくは振られるように事を運ぶ。モテるオトコは(※マエダの事じゃないよ!)女性を振ったりしない。振ったりしたら女性に恨まれて問題も起きようという物だが、振られたとあらば女性上位、問題になりにくい。


そりゃね、まだ50代なんていうと全然現役ですよ。カワイイ娘がいれば看護婦であろうと無かろうと食指はのびます、毎日スイカと亜鉛摂取してるし(謎)


そんなわけで(?)看護婦さんを口説く場合の注意点・超重要!

1)絶対にボディタッチはしない(当然)
これ、絶対にやっちゃだめよ、犯罪ですから。飲み屋の酔っぱらったオヤジじゃないんだからダメ・ゼッタイ

2)エロい言葉でセクハラしない
これも絶対ダメ、ただの気持ち悪いオヤジになります。下ネタで喜ぶ女性は変態か酔っぱらいのみです(多分)

3)帰り道で待ち伏せもしない
ストーカーじゃないんだからね。偶然を装っても相手にはわかります、やめましょう。

4)あからさまに好意を見せない
相手にその気がないのに好き好きアピールをすると絶対に相手はアナタの事を「キモチ悪い人」として認識します。そうなったらなにがあろうと勝算はありません。

5)事細かに相手の私生活を質問(詮索)しない
相手は仕事中です、いくら好きだからといって仕事中に私事を聞かれればこれもウザいもしくはキモチ悪い人として認識されます。


まあ、こんなところだが共通するのは病院にいる間は相手は「仕事中」ということだ。仕事中なのに私事やエロい事で時間をつぶしてはいられない。とにかく迷惑になるのでやめよう。

じゃあどうするんだ?と少なからずの男性読者が思ったとおもうが、続きはマエダのメルマガで!


※院内恋愛は失敗すると逃げ場がありません。メンタルが強くない、あるいは世渡りの上手でない方はやめておきましょう。

※院内恋愛というタイトルで書きましたが、基本相手はお仕事です。お気に入りの看護婦とながなが無駄話してるじーさんをよく見るがそーいうことは慎みましょうという記事でもあるよ

※「マエダのメルマガ」はありません(笑


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ








スポンサーサイト

 恋愛

0 Comments

Leave a comment