目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

週末断食のすすめ


こんばんは、透析患者で理系の健康オタク&筋肉バカのマエダです

今日のお題は


「断食」


です


はい、そこのあなた、「透析患者が断食してカロリー不足になったら体組織が壊れてカリウム上がるだろ」と脊髄反射しましたね?

してない?そりゃしつれい。


実はマエダは昔はそう思っていた事がありました、ソース?そりゃウチの栄養士だよ「最低でも1日500kcal以上とらないと危険」と


でもね、これ、色々聞いてみると健康な透析患者(変な表現だけど)は少々の断食くらいではそんな事にならない。そうなるのはすでによっぽど栄養状態の悪い患者(昔の透析患者ですね)か代謝異常の人くらいだろうと先生は言う。

さらに

「だってマエダさん、検査だと前の日から食事採れない事あるでしょ。そういう時でもカリウム値に異常を来す患者はほとんどいないわよ、というか私は見た事無いわね」(上記のように普段の食生活からしておかしい患者や代謝異常の場合ではその限りではないという注釈がもちろんつくが)


-----------------------------------------------------------


前置きが長くなったが、表題の終末断食。いや、週末です。
こいつのメリットは以前「施設透析を在宅透析に近づける方法」でも書いたが、食べないと毒素があまり増えない。

これがひとつのメリット

もうひとつは

「ミトコンドリアが増える」

ということ


はい、ミトコンドリアとはなんぞや?来ましたね。
はいどうぞ

ミトコンドリア(Wiki)


読んだ?わけわかんないよね(笑)ま、増えると元気になり若返ると覚えておけばよろしい(たぶん)

コイツを増やすには基本的に3つ方法があって

1)有酸素運動
2)寒さに身体をさらす
3)空腹になる

この他にも筋トレとかでも増えるが、要するに身体を痛めつけると増えるという特徴がある。

これが増えるとさっきも書いたが身体の代謝が上がり疲れにくくなる。
筋トレの現代常識としてウォーキングやサイクルマシンなどでは全く筋肉は増えないはずなのに、身体が楽になって「お?おれ筋肉増えた?」と勘違いする多くの原因はこのミトコンドリアが増えたせいだ。


さて、話を断食に戻すとこれはミトコンドリアの増加と毒素を増やさない事を目標とするなら、ストイックに何も食べないというような断食をする必要は無い。

身体を適度な空腹状態に置けばいいのだ。


マエダの場合は透析2日あきの最終日に断食をする事が多いが、断食マニアから見ると怒られそうな内容だ。というか断食ですら無いか?(笑


朝はフルーツたっぷりのスムージーと卵1個
昼は甘酒
3時のおやつはエンジョイプロテイン(笑
夜はおくらと酒粕


こんな感じ

完全に断食するわけでなく固形物を最小限にして、胃にやさしそうなものを食べるだけ。動物性のタンパクも最小限。

これでマエダの場合、普段の大量の肉食で疲れた胃を休めることもできるから一石3鳥か?


こんな感じでたった1日のカロリー制限でも「空腹」を感じる事ができればミトコンドリアを増やすためには有為にはたらくらしい。

ではまた


※おやくそく:とりあえずいつもの通りエピデンスは皆無な不確定情報。この情報によっていかなる不利益があろうと当方は一切関知しない。


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ





スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment