目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

穿刺のうまい下手、下手な人にあたると。。。



いろんなところで穿刺の下手な人にあたったら大変だ!という記事がけっこうある。

というかまあ大変だよね、いたいしあんまり失敗されると血管に負担なんじゃないだろうかとか疑心暗鬼になるし。

自分もそうでした

へたな人がくると心の中で「あちゃー」とか思いつつ「刺してもいいですか?」と聞かれると笑顔で「いいですよ」と答えるしかない。

練習しないとうまくならないだろうから無下に断るわけにもいけないし。。


と思ってました。


だけど数年前にボタンホール穿刺に切り替えてからそう優しい事もいってられなくなり、このあいだから穿刺者を指名するようにした。


だってねえ、常に同じところに刺すから何回も失敗されたりして血管がやられたらあとがない。

ウチの病院はあまりボタンホール穿刺をしてないのでボタンホール穿刺に技師がなれていない。

普通の穿刺とは微妙にさし方がちがうようなのだ。

なので最近ちょっと大きい穿刺ミスがあってちょっとこのままじゃヤバいと思い穿刺者を指名するようになった。

「刺していいですか?」「ごめん、最近血管の調子がよくないから勘弁して」「わかりました」「あ、ちょっとまって○○サンいたら呼んできて」

こんな会話のあと○○サンがきて穿刺するわけだ。

最近はもう言わなくても刺せる数名だけがきて穿刺する。

穿刺者の練度アップに貢献してあげたいような気もするが大事なのは自分の体なのでちょっと勘弁してもらおうかな。

というか失敗して血管にダメージを与えた戦犯になりたくなくて来なくなってるような雰囲気もあるが(笑

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 穿刺

2 Comments

ガラコ  

こんにちわ~(・∀・)ノ またでた(笑)

せんし たまに失敗されてアオタンになりますが おもしろい(というのはどうなんでショ)
自分は娘時代に交通事故にあい 半年間くらい入院していたことがありますが 最初の3ヶ月くらいは 点滴の針挿しっぱで 退院するまで親友だったから(爆笑)なんてことないぞう~ ペンレスとか貼ったことも1回しかない(最初は消毒かなんかだとおもっていた) そういうのもあって 透析のストレスが少なくて治療に対してもわりと積極的になれるかも?かどうかわかんないけど できる範囲でイケるとこまでいこうぜ!(笑)というところです

ここの主さまはとてもお忙氏だとおもいました(-_-;)でもやる気があるのは 良いことだ( 〃▽〃)♪
頑張ってください ワタシもがんばります

2017/03/06 (Mon) 11:04 | REPLY |   

maeda  

どもっ!毎度ご訪問ありがとうございます。

自分も通常穿刺の頃は全く気にせず青タン上等!な感じだったんですけど、ボタンホール穿刺に切り替えてからそうも言ってられないんですよね。
ボタンホール穿刺ってその穴で入らないと「じゃあ他のところでやってみようか」とできないんで。(自分の場合使える血管がかなり短い)

ところでガラコさんって南九州在住なんですね
ウチの前の前の嫁が鹿児島で、鹿児島で透析受けた事ありますよ、確か今村病院だったような記憶が。きれいでけっこういいとこでした


2017/03/06 (Mon) 12:05 | REPLY |   

Leave a comment