目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

健常者と戦う透析患者

20161015_1801807.jpg

って自分なんですけどね

戦うっていうと大げさだがホントに戦うのだから仕方ない。

何をって?

それは「スポーツ」だ。

透析患者が競技スポーツで健常者と戦うとき「透析患者枠」はない

パラリンピックにもそんな区分ないもんね。

透析室から出たら障碍者じゃないってことだ、うん、いいぞ(笑


自分が今やっているのは自転車競技。透析になる前からやっていたので多少腕に覚えはある。
とはいえ長距離のいわゆる「ロード」が無理な事は3年前にわかった。長時間のランだと水を補給しながら走るのだがその加減が難しい。

飲み過ぎてもやばいし少なくても脱水になる。

3年前の夏に小さなロードレース目指して練習してたときに脱水で倒れて救急車で運ばれて以来ちょっと長距離は無理かな?と感じスプリントに転向して今に至る。

ただもともと長距離向きの脚質なのでそう簡単に短距離のタイムは出ない

筋トレの合間を縫って脚質改善メニューをこなすのだがこれがなかなかうまくない

いつになったら結果が出る事やら最近ちょっとへこみ気味。

ただスポーツの世界に「透析患者枠」がない事には感謝している

スポーツは相手が大きいほど燃える
同じ境遇の人間が集まってちまちまやっても面白くも何ともないのだ。


まあ、あくまで個人的な意見だが。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment