目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

「人工透析患者は死ね」の長谷川豊に思うこと



いやーついこの間まで盛り上がってましたねこの話題。
まあ今に始まったことじゃなく自分も以前花見で酒を飲んでいたとき自虐的に「自分透析してるんだよねー」って言ったらあまりよく知らない知人に「おまえみたいなのが医療費を☆△○!」ってファビョられて説明する間もなくどっかに行かれてしまったことがあります。自分は透析患者だけど現病が糖尿病じゃないんで酒オッケーなんですけどね(糖尿病でも節度を守れば問題ない)

長谷川は「ある「人工透析」を担当しているお医者さんから聞いた、8~9割ほどの患者さんの場合「自業自得」の食生活と生活習慣が原因」って言ってるけどジャーナリスト(らしい)のくせにウラはとったのだろうか。

社団法人「日本生活習慣病予防協会」によると糖尿が原因で透析導入した患者は全体の45%とある。もちろんその中で先天性の糖尿患者もいるから生活習慣で罹患した患者はさらに少ない。

いったいどうやったら8〜9割という数字が出るのだろう。

それに透析になりますよといわれて生活態度を改められないならそれはもう「依存症」という病気だ、けっして自堕落とかそういうものですませられる物ではない。透析のことをよく知らない一般人にとって透析導入になるということはそれくらい想像を絶する恐怖、または絶望なのだ。

とはいえ問題はほんとはそこじゃなくこのことによって原病が糖尿病じゃない患者もさらに白い目で見られる可能性が高くなったということ、たとえば普通の人が糖尿病で透析になった人とそうでない人をどうやって見分けるのだろうか。もちろんできるわけがない。

確かに医療費に関する議論は大事だと思うが根拠のまるでない話で透析患者をスケープゴートにして炎上させるのはいかがなものか。

長谷川には猛省を希望するが、まあ確信犯のようだからしないんだろうな。



スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment