目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

今日の透析データ

12082086433_502b31106b_o.jpg

先日いってたダイアライザーの幕面積アップの件、ちょっと思うところがあってダイアライザーの変更ではなくQBを上げてもらう事にした。

理由はダイアライザーをこれ以上大きくしてもクレアチニンやBUNなどの尿毒素はあまり抜けず、かえってアミノ酸の湧出のほうが多くなるのではと考えた。実際ダイアライザーの性能表からもその傾向は見て取れるしダイアライザーを大きくして得られる恩恵はミクログロブリンなどの分子の抜けがよくなるということらしい。

ミクログロブリンによる透析アミロイド症の副作用は透析10年目くらいにそれらしい症状が自分の場合出始めたがオンラインHDFに切り替えて快癒したので今のところミクログロブリンはまあいいだろう、と考えた。

そんなわけで透析時間の延長という選択肢がない当センターではおのずとQBアップという選択肢になる。

現在の透析条件

ダイアライザーはMFX21eccoのまま、QBを250から280にアップ。

結果はというとほぼ満足

透析終了時のBUNも以前は20あったが15まで下がりクレアチニンも前回の3.8から3.4に下がった。これならタンパク質とトレーニングの量をもう一段上げられる。

とはいえクレアチニンをもう一声下げたいような気もするがKT/Vが1.94まで上昇してかなり好成績が出たのでまあしばらくはこんな感じで続けてみよう。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 透析データ

0 Comments

Leave a comment