目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

長生きしたけりゃ食事は計って食え?

12082329753_3c588d5acf_o_20170318174859831.jpg


こんばんは前田です。

ある日の一日のメニュー

押し麦(炊飯前)27g
白米(炊飯前)64g
パン55g
うどん(ゆで)240g
納豆25g
タマネギ100g
かいわれ大根60g
もやし200g
パイナップル(生)100g
ブルーベリー(生)50g
みかん(缶詰)50g
卵(1個)55g
タコ60g
手羽元100g
しょうゆ15g
酒粕40g
米味噌7g
羊羹60g
オリーブ油25g
亜麻仁油12g

これで大体カロリー1800Kcal、カリウム1600mg、リン780mg程度
タンパク質は75gくらい

これにリンカリをほとんど含まないエンジョイプロテインを15gプラスして
一日のタンパク質はほぼ90g

自分も以前は目分量でやってたが1年前に限界を感じ毎食きっちり計って食べるようになった
外食しなければいけない時もポケットスケール持参で計りながら食べる

そもそもなんで計るようになったかというと、まあリンとカリウムの制限は大体目分量でわかるが積極的に「タンパク」をとろうとすると目分量じゃちょっと無理

タンパクの多い食材はたいていリンカリともに高い。

自分の目標とする体重×1.5倍gのタンパクをとってなおかつリンカリともに低い状態を目分量で目指すというのはかなり無理がある。というか無理じゃね?と思い一発奮起、あきらめて(笑)毎食グラム単位で計測。

ウチのセンターでも「目分量でできてる」と自慢げにいう患者もけっこういるがリンカリの値はともかくアルブミンが常に4以上という患者を見た事がない。実際リンとカリウムの値を押さえるというのは目分量でもそれほど大変じゃない、食べなければ’いいだけなのだから。


透析患者は普通体重の1〜1.2倍gのタンパク摂取を推奨されているが、タンパク質をたくさんとってアルブミンの値を上げていくことがQOL、もしくは透析寿命に直結するといわれている。

アルブミンの値が4以上だと免疫やなども有為にアップするらしい。実際アルブミンの値が常に4以上になるようになって全く風邪などの感染症にかからなくなったし、肌のつやも目に見えてよくなった。

最初はちょっと大変かもしれないがやってみる価値はありますぜ。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 長生き透析

0 Comments

Leave a comment