目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

無茶ぶり提案、2つの透析施設で透析させてくれ!

20170328_1956679.jpg


こんにちは前田です。

今、透析時間4.5時間なのだが先日医者に

「5時間透析ができないんなら近所にある他の透析センターで、週1回余分に外来透析として透析を受ける事はできないか」

という相談をした。(ウチのセンターは基本4時間透析のみ)

すると返事は

「うーん、毎週やるとしたら、それはどちらかの病院の固定患者という事になるんだけど、そうしたらどちらの病院の患者か?ということになり問題なんですよ」

ん?

つまりこういうことらしい

同一区内では一人の患者に対してひとつの病院にしか透析補助金(?うろ覚え)が支払われないので病院の取り分的な問題が発生してきて難しいらしい。

ん〜と悩んでいると逆提案された。

マエダさん、終了の時間は遅らせられないけど早めにくれば5時間いいよ。

おぉそうなのか?

ほどなくしてスタッフが集められ一般の人が透析開始する前に一人だけ先に穿刺することが可能か話し合ったようだが全員一致でやってくれる事になった。

うーんありがたい。

ようやく5時間透析が可能になる。

いまでも充分調子がいいのだが、一度高効率透析の快適さを知ってしまうとさらにいい状態を求めちゃうんだよね。

そうなると究極はやはり自宅透析になるんだろうけど、いまやってるオンラインHDFは自宅透析できない(多分)

透析液の完全無菌化とか水道料がHDに比べてハンパ無くかかるとか、あと決定的なのはオンラインHDFだとたしか在宅だと保険適用外なんだよね。まあ保険適用外なのはウチのスタッフが言ってただけなので調べるとまた違ってるのかもしれないがとにかく水の管理が大変なので自宅じゃ無理なのはなんとなくわかる。

一度は在宅考えた事もあるが10年目くらいでミクログロブリンによる合併症が出始めたときオンラインHDFで快癒したしなんといっても体の調子がいいのでもうオンラインHDFはやめられない。

いや、しかしウチの施設じゃ無理だと思ってた5時間透析、ようやくできるようになった。もうただたスタッフに感謝。

ありがとう!

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 未分類

0 Comments

Leave a comment