目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

透析患者は麦を食べると○○になる?

_DSC7980.jpg

透析のみなさんはカロリーとるためにしょっちゅう「米食べろ」って言われてません?いくら食べてもカリウムとリン低いからって。

うちのセンターではしょっちゅういわれてますね。

さてほんとうでしょうか?

以下データを書きます(一食分の量)

ーーー白ご飯160gーーー
カリウム:46mg
リン:54mg
タンパク質:4g
食物繊維:0.5g
カロリー:265k

これに対して小麦系

ーーーうどん250gーーー
カリウム:23mg
リン:45mg
タンパク質:6.5g
食物繊維:2g
カロリー:260k

ーーーパン6枚切り60gーーー
カリウム:58mg
リン:50mg
タンパク質:5.6g
食物繊維:1.4g
カロリー:158k

どうでしょう、うどんなんかあきらかにリンカリウムともに低いですね、なのに栄養素たるタンパクと食物繊維は多い。パンのほうはカリウムが10ほど高いですがリンは低い、そしてやはりタンパクと食物繊維は多い。ただパンはカロリーが低いですが油脂とジャムを10gずつくわえると米とほぼ同じカロリーになります。ちなみに油脂はバターでなくオリーブオイルを使うとリンカリウムゼロ、ジャムもカリウムの低いブルーベリーなら10gでカリウム8mg!。パン食べてカリウム一食分10mmちょっとプラスなら全然オッケーだと思います、そして栄養は多い。

そこのあなた、麺類は水分が多いのでダメだろうと突っ込み入れていただいていると思いますがありがとうございますその通りです。しかしですね、栄養士がうどんをなどの麺類禁止してるのは「つゆ」を飲むであろうと想定してるからなんですね。自分?ええ全く飲みませんよ。
そして米の飯だとおかずにもよりますが「水」のんじゃますよね、これがうどんだと全く飲む気にならないんですよ。
そうすると結局一食の重量は米食とあんまり変わらないんです、自分の場合。

さてここまで栄養について書きましたが、小麦の本当のメリットは「食物繊維」なんです。透析患者の中には便秘でマグネシウム製剤とか処方されて便秘に苦しんでる方も多いと思いますが薬を飲まずに解決してくれるのが食物繊維なんです。小麦は白米より多いですがもっと多いのは「大麦」

気づいた人も多いと思いますが大麦の主食と言えばそう「押し麦」です。

白米100gの食物繊維:0.5g
小麦100gの食物繊維:2.5g
大麦100gの食物繊維:9.6g

どうでしょうか、食物繊維が小麦の5倍もありますが大麦はさらに白米の20倍!

実際の押し麦3割麦ご飯160gの栄養はだいたい

カリウム:79mg
リン:70mg
タンパク質:4.5g
食物繊維:2.2g
カロリー:250k

となります。

白ご飯と比べると一食あたりカリウム約30mgリン約15mのアップですが食物繊維さらに白米にない透析患者に必要なビタミンB系の栄養が主食で取れるというメリットをどう考えるかだと思います。ちなみに自分は朝夕麦ご飯に変えて実際便通がよくなった。

栄養士に「麦飯ってどうなん!」と聞いたところ「いいと思いますよ、それに糖尿の患者には麦飯だと血糖値が急上昇しないので一石二鳥、いやビタミンも取れるので3鳥」ですかね」と言われたが「ただね、ご年配の方は食べたがらないんですよね。。」だそうだ。

はっきり言って今の押し麦はニオイも無いしとてもおいしいんですけどね。





スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment