目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

透析患者である事を隠す日々

20161224_1871236.jpg


今日は青山のスタジオで某雑誌の対談ページの撮影

撮影も一通り終わり、片付けながら雑談。

モデルと子供の頃の話になり、小学生の時に911テロ事件を親と一緒にテレビで見た
と言うので若いなと思い自分はたしか30再半ば?くらいのときかなというと

「えーじゃあmaeddaさん今50歳超えてるんですか!」

まあそうだね、正確に言うと53歳

「あたしの父より年上!全然見えないですね」

話を聞いてた編集者も

「maedaさんって年齢不詳ですよね、なんか特別なエイジングケアでもやってるんですか?」

いやーなんにもやってないよ(強いて言えば透析かな(笑))

こんな会話をクライアントとする事があるが
具合悪そうですねと言われた事はない。というか具合が悪そうなところは極力見せないようにしている

もちろん自分が透析患者などと自分の口からは間違っても言えない。


理由はというと

デザイン業界は今でもブラック労働

夜も更けてクライアントから
「明日の午前中までにできる?」とのメールがくることは当たり前

今から寝ずにやっつけろってこと?
まあ、そんな感じの仕事。


そういう業界で、ボスが透析患者な事務所に良心の呵責(?)なく
そんな注文できるだろうか?

いやー自分ならできないね、逆の立場だったとしたらもっと健康そうで
徹夜の2晩くらい大丈夫なようなところに頼むね。

そんなわけで透析患者なのを隠したまま
今日も労働するmaedaです



でも本当のことを言うと別に隠してるわけじゃないんで
透析患者なんだって?っていわれたら「はい」って言いますけど(笑



その他の透析ブログは
↓こちらをクリック
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment