目指せ透析40年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

今日の一杯

20161116_1834451_2017033123252865b.jpg

今日はプレミアムフライデーとやら

だが仕事が中々終わらず気がつけば9時を回っていた。

なにかそのまま帰る気にも慣なれずあたりをぶらぶらしてみた
開いている店も少ないが10分くらい歩いて青山のはずれに開いているバーを見つけた。

入ってみるとお客は誰もいない

よいね。

バーテンが暖かいタオルをくれる

3月末とはいえ夜は冷える、ぬくもりが嬉しい。


さてざっと酒棚を見回すとうん、なかなかいい品揃え
モルトメインだが山崎と響もおさえて嫌みが無い
うん、クレームドカシスもルジェじゃなくシャルルバノーをおいてある
ベルモットもノイリーじゃ無く、あれは、シャンベリーか!

いい店だ。

まずはさっぱりした奴でショートカクテルから

最近パイン系にはまってるので「カサブランカ」を頼む

実は「カサブランカ」と名のつくカクテルは複数あってカサブランカと頼むだけでは
バーテンも困ってしまう。

「マスター、カサブランカ頼むよ、ホワイトラムとパイナップルジュースで、ココナッツの入らない奴だけど
ミキサーじゃなくシェイクでお願いできるかな」

そこまで言うとマスター分かったようで「かしこまりました」と返事が返ってきた。

見てるとホワイトラムはバカルディスペリオールホワイト。うん、定番だね
パイナップルジュースはというとおもむろにパインの株を取り出して切り始めた

おぉ生ジュースで作るか!

これはいい

材料が揃ったところでシェークだ

振り方は

かなり大振りのシャンハイバタフライといったところか、中々堂に入ってる、うまい。

ちょっと大きめのカクテルグラスに注がれた美しい液体

味はというとフレッシュフルーツを使ってるので悪かろうはずも無い
フレッシュフルーツならではの鮮烈な味がカクテルの味をさらに引き立てる。

ぼんやりと仕事をした冴えない一日の終わりに
さわやかなきりりとしたカクテル。

うん、これでリセットできそうだ。


-カサブランカレシピ-

ホワイト・ラム40 ml
パイナップル・ジュース60 ml
グレナデン・シロップ2 dash
アンゴスチュラ・ビターズ1 dash

クラッシュド・アイスとともにミキサーにかけ、サワー・グラスに注ぐ。ストローを2本添える。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 

0 Comments

Leave a comment