FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

マエダのサプリ事情Vol.5




まいど、マエダです

うん、サプリね

サプリメントなんかき効きゃしないし(効くなら医薬品として認可されている)安くないからあんま意味ないっていうのが、一般的な見解ね。

とはいえ、機械で生かされてる透析患者、サプリで補ったほうがいいものもある。

代表的なものは透析でバンバン抜ける水溶性のビタミンやらなんやらね。

ビタミンB群やカルニチンなんかがよく知られているね。

実はマエダは、カルニチンがまだウチの病院で保険適用を使いだすずいぶん前からカルニチンを自費で買い、病院で無料で投与してくれるようになるまで飲んでいた透析サプリマニアなのだ。





まー、とはいえ透析しててもふつーに暮らす分にはサプリなんか飲まなくても大丈夫なのよ、ねえ奥さん。


だけどね、透析患者たるマエダが50後半になっても3人の彼女の夜のお相手をし、同年代の健常人以上の筋肉とスタミナを確保するためにはサプリは欠かせないのよ。

とはいえアホのように無作為にあれこれ飲む訳じゃない。


マエダは病院と連携して、何種類かの血液検査を定期血液検査とは別に病院にやってもらっている。

それは(1)葉酸(2)ビタミンB群(3)ビタミンC(4)亜鉛

この4つを半年に一回くらいのスパンで検査してもらう

その結果によりビタミン剤を自分で買って自分で処方する訳だ。





主に使うビタミン剤は

(1)葉酸(2)ビタミンB群のためには、

扶桑製薬『ネフビタンKD』。こいつは扶桑製薬が出している透析患者のためのマルチビタミン、普通マルチビタミンというと透析患者に必要の無い油性のビタミン(ビタミンAとか)も入っているが、そういうものが入っていない優れもの。

(3)ビタミンCのためには、

これは最近病院で『シナール』というビタミンC製剤を無料で処方してもらっているので助かっている。

(4)亜鉛のためには、

これはネイチャーメイドの亜鉛をふつーに買う


てな感じですかね。


あとは、朝立ち(笑)を維持するためにアルギニンとシトルリンを飲んでいる。

これを飲みだしてから確かにセックスの持続時間が延びた。


まあアルギニンとシトルリンだけじゃなくセックスで中折れするようになってから(過去話参照)下半身の筋トレをかなり増やしたのもあるけど、相乗効果的な?(下半身の筋肉はムスコの勃起力に直結する)


実はシトルリンは腎臓でアルギニンに変化して体に使われるという性質があるので、透析患者はアルギニンが低い場合が多い。(諸説あり)

で、アルギニンはナンに効くかというと、NO(一酸化窒素)を発生させて血管を柔らかくしたりするのよ。

血管を柔らかくしたら血流が良くなるじゃん、そうすると勃起時間も長くなるというわけで、それで精力剤なんかにはアルギニンが配されていることが多い訳。

とはいえ、アルギニンに即効性があるか?というのはマエダは多いに疑っているので、セックス前にいわゆる精力剤は飲まない派だ。




って何の話やねん!


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ












こいつも忘れるな!


スポンサーサイト



 ひとりごと

3 Comments

マッタリナ  

透析患者のビタミン

こんばんは!

大変、お久しぶりです。


ビタミンを半年に1回測っているなんて
さすがですね。

患者に問題意識がない限りは、ドクター
から積極的に(測りましょう)とはなら
ないです。

先日、私も1年ぶりにビタミンB12・葉酸とビタミンDを測りましたが、なぜか
ビタミンCはオーダーできないと拒否されました。

その時の医院長の心の声は
(こいつ、透析患者のくせにビタミンなんか測ってどうするんだよ!)
(透析患者はビタミン不足で当たり前なのに気にするなよ!)
(ビタミンDなんか石灰化のリスクがあるから少ない方がいいんだよ!)
(今までビタミンなんか関連した症状がある時しか測ってないのに、お前だけ特別扱いできるかよ!)
(こいつはいつも、ごじゃごじゃ面倒くさい奴‼️)


そんな冷ややかな目をしていた医院長に
「透析患者にとってビタミンはQQL向上のため重要なので、1年に1度は検査をお願いします。」
とだけ言っておきました。


まあ、これは一事が万事で、患者からリクエストがない限りは、通り一辺倒の仕事しかしないのはまるで“お役所仕事”そのものですね。


ちなみに、ビタミン12と葉酸は正常というか多いぐらいでしたが、ビタミンDは
予想どおり 8ng/dlと極めて低値でしたね。

でも、このビタミンDは活性化する前の段階のビタミンDなので、ロカルトロールを
服用している場合には意味がないのでは?と思います。

いわゆる“活性型ビタミンD”を測定しないとダメなんじゃないでしょうか?

なんて、コメントすると話が長くなりますので、このあたりで失礼します。


追伸:この8月から[マッタリナのシンプル透析ライフ]としてアメブロにデビュー
しています。

大変、つたないブログですが、よかったら
遊びにきてくださいね。










2020/09/15 (Tue) 02:10 | REPLY |   

マッタリナ  

透析患者のビタミン

おはようございます!
大変お久しぶりです。

ビタミンの検査を半年に1回もしているのは流石ですね。

なかなか問題意識がないと、ドクターから「さあ、検査をしましょう」
とはなりません。

私も先日、ビタミン12・葉酸とビタミンDを測ってもらいましたが、
なぜか、ビタミンCはオーダーできないと拒否されました。

その結果は、ビタミン12と葉酸は充分だったのですが、ビタミンDは予想
通り8ng/mlと極端に低値でした。

ただ、このビタミンDは活性型になる前段階の数値ですので、ロカルトロールを服用している私にとってあまり意味がなかったかもしれません。

とにかく、ビタミンDはカルシウムの
形成のほか免疫力のアップにも重要なビタミンでしたよね。


P.S.
8月から[マッタリナのシンプル透
析ライフ]としてアメブロにデビュ
ーしました。

大変つたないブログですが、もしよ
かったら遊びにきてくださいね。

2020/09/15 (Tue) 07:49 | REPLY |   

-  

お久しぶりですマッタリナさま

早速そちらのブログ寄らせていただきました!

2020/09/15 (Tue) 18:46 | REPLY |   

Leave a comment