FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

ジェネリックの闇、再び


まいど、マエダです


ジェネリック大手「日医工」に行政処分へ…花粉症・糖尿病の治療薬など自主回収が相次ぎ


いやー、前々からマエダ言ってたけどジェネリックの怖さが最近次々と露呈して来た感じだね。

この他にも、水見試薬の「イトラコナゾール錠」に睡眠薬の成分が混入して大騒ぎになった事件あったよね、あれも実は「イトリゾールカプセル50」っていう薬のジェネリクなんだよ、

しってた?

まーこのジェネリックってやつ、薬局に行くと結構「ジェネリックにしますか?」って聞かれるよね。

あれなんでかというと、ジェネリックにすると調剤薬局の方にメリットがあるんだよね、医療点数で。


もちろんなんでメリットがあるかというと、国がメリットあるように補助金みたいなもんで後押ししてるからですよ。

ジェネリックで薬代が減れば、国の医療費も減るっていう寸法です。




でもね、それが元でこうやって薬害(といってもいいと思う)が広がるんじゃ本末転倒じゃね?

医療費抑制ならもっと他に方法があるでしょ。


例えば、透析患者の無駄な薬を有料にするとかね(笑)




ちなみにマエダは実験台になるのはいやなので、重要な薬はジェネリックにしておりませんです、はい。



気になる方はこちらも合わせてどうぞ

安いなら「ジェネリック医薬品で…」その選択があなたの寿命を決めている?(ダイヤモンドオンライン)


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ











こいつも忘れるな!



スポンサーサイト



 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment