FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

透析血液検査データの見方@マエダの場合


まいど、マエダです

透析の血液検査データ、一応病院から「基準値」なるものが知らされて、それを基準に先生にあーだこーだ言われたり、赤丸つけられたりするよね。

あれ、前々から思ってたんだけど、あの基準って

一般的な透析患者の基準だよね。

じゃあ、一般的な透析患者とはなにかというと


年齢66歳以上
透析時間4時間



これが日本の透析患者の平均的な姿だ。


この患者とだね、マエダみたいに筋肉量が同年代健常人よりあり、仕事も普通にこなし(透析時間中さえも仕事)5時間透析の患者が、同じ基準でいいわけがない。


というわけで、当クリニックの先生とディスカッションの上、作り上げた前田専用透析データ基準を恥ずかしながら公開してみようと思う

左に書いてるデータが、一般的な透析患者の血液検査基準値、右が前田専用基準値だ


ヘモグロビン:10〜11g/dl・・・・・・・10〜13g/dl
ヘマトクリット:30〜33%・・・・・・・32〜35%
血清鉄:60〜210μg/dl・・・・・・・同じ
フェリチン:100〜300ng/ml・・・・・・・同じ
リン(P):3.5〜6.0mg/dl ・・・・・・・3.5〜5.0mg/dl
補正カルシウム:8.4〜10.0mg/dl・・・・・・・同じ
総蛋白:6.7g/dl前後・・・・・・・7g/dl以上
アルブミン:3.8g/dl以上・・・・・・・4.3g/dl以上
カリウム:3.5〜5.5mEq/l・・・・・・・3.5〜6mEq/l
中性脂肪150mg/dl以下・・・・・・・同じ


とまあ大体こんなもんです。

傾向としては、ヘモグロビンやヘマトを透析患者基準より若干あげ、アルブミンや総蛋白のデータも透析患者基準より上を狙い健常人データを目指す。

そして、リンは透析患者基準より若干きつく、カリウムはちょっとゆるく。


もう何年もこの基準でやっているが、問題はない(理論的説明は省く)

問題ないどころか、計算通りすこぶる快調。



いかがでしょうか、とはいえたとえばヘマトの値なんか上げすぎると血栓の恐れもあるらしいし、簡単にこれがいいとは言えないが、興味のある方は先生に相談してみるのも良いのではないだろうか。


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ











こいつも忘れるな!










スポンサーサイト



 ひとりごと

2 Comments

ひろしくん  

ヘモグロビン

透析12年の者ですけど、うちの先生はヘモグロビン11以下に頑なにこだわって

11.3になろうものならエポジン3.000を1.500に減らしてくれます、血栓ができるのを

避けるための一点張りです。

2021/03/08 (Mon) 20:04 | REPLY |   

前田耕三  

Re: ヘモグロビン

こういうの先生によりますよね。。。。

お大事になさってください。

2021/03/10 (Wed) 23:57 | REPLY |   

Leave a comment