FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

セブンイレブンでイラッとした



まいど、マエダです

今日は透析に持っていく弁当にいれる押し麦を炊くのに大失敗。

それに気づいたのが、透析に行く直前の弁当作る時だったので炊き直しという選択肢はなかった。


しょうがないので、炭水化物として透析に行く途中にあるセブンイレブンで買うことにした、パンかなんかを。


まあ今どきだから、全粒粉パンくらいあるだろと思って店に入ると大型店じゃないのでなかった。


ここは無難なクロワッサンあたりにしとくか、と思い買う、そしてクリニックで食う。




こんなのクロワッサンじゃねぇ!



なに?このふわふわさ加減、クロワッサンがどうのこうの言う前にもはやパンじゃねぇ、こんなのがクロワッサンとして許されるのか?

日本化しすぎやろ、フランス人食べたら怒るで、いやほんと。


この世の中、パンはふわふわが命っていうのどうにかならんかね、ハヤリの生パンとかもそうだけどさ、パンって主食よ?お菓子じゃないんだからそんなもん食ってたら顎の力なくなってアホになるで。

(柔らかい食べ物と知能の低下の関係はまた今度)

いや、それ以前に全然うまくねぇ、甘くないシフォンケーキかっつーの!





ふー、興奮してまた関西弁出現しちまった...................余計なお世話ですね、一縷の望みを託しセブンイレブンなんぞにに入ってしまったマエダが悪いんです、陳謝いたします。


いやまあ、日本人の食の嗜好がそういうことなんだろうからしょうがないんだろうだけどさ、いや、日本人というか、コンビニの主要な客である欲望を抑えられない人たち(マシュマロ実験)の嗜好に合わせてるだろうからビジネス的には巧みな戦術なんだろうけどさ。



すごいぞセブンイレブン!ということなんだろう。



さて、ちょっと気になって、そもそもセブンに全粒粉パンはないのか?と思い検索したらサンドイッチやなんやらがあるじゃないの。

そこで、一番無難そうな「全粒粉入くるみぱん」というのを見つけた。

はい、成分表見ました、一番上に表記されているのは「小麦粉」

そりゃそうだ、全粒粉パンではなく全粒粉「入」だからそんなもんだろ、と思い下っていくといや、全粒粉出てこないじゃん、

出てきたのはくるみ、砂糖、大豆加工食品?のあとにようやく「全粒粉」とでてきた。


ほほう、あれですね、よくある「はちみつ入り」って書いてても、砂糖が殆どではちみつがちょっとだけ入ってるだけ、だけど入ってることに違いはないので堂々と「はちみつ入り」って書けるってやつ。

メーカーの常道やね。


っていうかさ?、全粒粉より多い「大豆加工食品」ってなに?、調べてもわかんなかったけど肝心の全粒粉より多い。

このパンの全粒粉パンっぽい茶色はまちがいなくこの「大豆加工食品」の色やね。

大豆粉パンって名乗れ!






さすが、上げ底の容器にいちごみるくパッケージ詐欺やらを堂々とやるセブンイレブン。そこにシビれるあこがれるぅ!(おやくそく)



追記:例の弁当上げ底事件は、あまりにメジャーになって叩かれたので、今度は「底絞り容器」を開発するという企画力の高さ!、もうね、すごいです、色んな意味で。

参考【二重底・絞り底】セブン等の年々酷くなる底上げ弁当の画像まとめ






セブンのプライベートブランドの、りん不使用について嘘だったっていうのが2019年2月19日に、セブンの広報から直接発表されたのは記憶に新しい。

まあうそというか、「保水・結着目的でのリン酸塩は添加しておりません」という表記に変えたんだけどね。要するに「食味やPH調整、防腐目的では入れてる」ってことよ。

だから最近、「りん不使用!」っていうのやめたでしょ、セブン。

ところでこれさぁ、プレスリリースめっちゃ小さく出ただけなんだよね。いまでもセブンはプライベーブランドがりん不使用って思ってる人絶対多いよね。

ん?

それが狙いか?、それ狙いで大々的にりん不使用キャンペーンやってたの?

だとしたら策士すぎる!









うむ、書き出すとセブンの闇はきりがないので、このへんで勘弁しておいてやる。


EVPqwYjUYAYL7Mm.jpg



その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ











こいつも忘れるな!




スポンサーサイト



 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment