FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

透析食は「老化促進食」


なわけですよ、

どういうことかというと、透析食の基本は十分なカロリーと適切なタンパク質・そして野菜などはゆでこぼしてカリウムをへらす。そしてそのカロリーは油と白米に砂糖

笑)

これじゃビタミン不足のうえ、精白糖質がエネルギーに変わる時もビタミンを大量に消費しさらに油過多とくれば血管や肌もぼろぼろになり成人病まっしぐらで見た目もどんどん老化する。間違いないね。

はっきり言って透析患者の老化は透析のせいじゃなくこういう食事にあるんじゃない?


さて、問題点を検証していこう。


精製された白米や白砂糖は血糖を急激に上げ健康に良くないことは今や常識。さらに透析食でカロリーを上げるための油、これも「油の種類」については全く言及されていない。栄養士が献立を作りそれをもとに病院や給食会社が食事を作る時、種類が指定されてないんだからそりゃ一番安い油使うよね(笑)サラダオイルや大豆油は安価で一般的に使われる油だがこの油たちは「オメガ6系」の油といって現在大量に取ると体の炎症を増やすことがわかっている、あれだよ、CRPが上がるんだよ。

さらにCRPが上がると動脈硬化が進んだりする。他にもオメガ6の油はコレステロールが上がったりとこれまた血管にとってかなりのダメージ。

あ、前も書いたがCRPが上がるとモテナイらしいぜ→『透析患者がモテないのは○○のせいだった?意外な事実』


血管の老化は体の(見た目)の老化にも直結する。


日本人(世界的にも)はただでさえオメガ6系の油は過剰摂取なのに、さらに何も考えず油ものを増やせばどうなるか、もういわなくてもわかるよね。


油でカロリーがとれるからといって喜々として惣菜や居酒屋の唐揚げやを食べるのも問題だが(ま、たまにはいいと思うよ、もちろん)自宅で作ってもだ。手元にある油の種類見てみな、サラダオイル(※)だろ。そりゃ完全にオメガ6の油だ

「ウチはリノール油だし大丈夫!」

間違ってます(笑)リノールもオメガ6、他には健康に良さそうなベニバナ、コーン油、ひまわり油、グレープシードオイル、大豆油など全部オメガ6。

つまり安くて揚げ物に使い良い油はすべてオメガ6系なわけだ。


この油、6系をやめればいいってもんじゃなく摂取比率、バランスが重要。だいたいオメガ3:オメガ6の値が、1:2くらいがいいといわれている。

しかし現在標準的な日本人の摂取比率は(オメガ3)1:30(オメガ6)といわれてる(笑)

なので、自宅の油をすべて窓から投げ捨て使う油をすべて「えごま油」や「亜麻仁油」(オメガ3)オリーブ・オイル(オメガ9)に置き換えるくらいのことをしてようやく上記の比率にちかくなるだろう。

それでもオメガ6が少なくなるんじゃない?と思ってるあなたご安心を(笑)、オメガ6系の油はパンや菓子パンなどに使われてるショートニングやマーガリンももちろん6系、そしてインスタント食品の油(即席ラーメンなどの揚げ油)も例外無く外食・中食の油は「すべて」安価なオメガ6系の油です、実生活で不足することはまずありません。

(オメガ9のことが出てきたけど、これは少々複雑なので割愛)



さて、長くなったのでこの辺で一旦切ります。

次回は精白糖質とカリウム抜きだよ!

--次回に続く--


※)サラダ油とは大豆油などの油を数種類ブレンドしたもの。もちろん値段の関係からオメガ3系の油は皆無

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ




スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment