FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

糖質カット生活と美肌モード



糖質カット生活もフェイズ3に入り、糖質の割合が全体のカロリーの20%に近づいてきた。(透析患者は60%程度)

で、最近気づいた事がある

肌の具合がさらに良いのだ


当初は油の取りすぎで肌質がどうなるか気にはなっていたのだが、ふたを開けてみるとどうだ。まったく良い方向に転んでいた。


まあもしかしたらこれは当然の事かもしれない

炭水化物や砂糖の取りすぎで糖が血中に増えると(血糖値が上がるという事)、人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつき、体温で熱せられ〝糖化〟が起こります。この状態が続くとAGE(終末糖化産物)という毒性物質に変化し肌においてはシワやたるみ、シミを発生させ血管では弾力が失われ動脈が硬化し、また、血栓ができやすくなります。骨のコラーゲンが糖化すると、骨の強度が下がり、骨粗鬆症になります。目では水晶体に含まれるクリスタリンというタンパク質が糖化すると、紫外線による影響も加わって水晶体が白く濁り、白内障を起こします。糖尿病では赤血球のタンパク質であるヘモグロビンが糖化すると、神経障害、網膜症、腎不全などを起こす可能性があります。

いや、これ何かに似てますね。皆まで言いませんけど


自分のように糖尿から透析になったのではない人間でも、炭水化物には血糖上昇のリスクは当然あるしそれを無くす事によりマエダの肌年齢がさらに若返ったとしても理屈は通っている。


これは思わぬ誤算というかうれしい誤算なんだが、ま、一時的な物かもしれないしまだまだ要観察かな


ではまた!


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment