FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

東京で大地震が起きたらそのときあなたは


東京での大地震、起きたら我々透析患者はヤバい事になるだろう

そりゃそうだろうって?まあそうなんだけど、人口とインフラが密集してる東京ならではのリスクがある

まず東京はインフラが発達してる分、もし、もし地震でこのインフラが破壊された場合移動ができなくなる恐れがある。

電車に限らずウチの近くの青梅街道だって大地震の緊急時には道路が閉鎖される。


これが何を意味するかと言うと


地震が起きたら都民は都内脱出もままならなくなるということだ

考えてもみよう、911の地震と津波の時は透析患者はヘリやその他で移送されたりもしたらしいが、それは広い土地と人口が比較的少なかったからこそできた荒技である。

都内に何万といる透析患者を全部移送するなどできるはずもない。

病院のほうでは近隣の透析センターと連絡を取ってすみやかに移動してもらうと言っているが、広い範囲で上下水道が壊滅した場合、徒歩圏に透析できるところがあるとは思えない。

そしてたとえば三多摩あたりまで行けばあるとしても、そんなところまで移動可能なら首都圏脱出も可能なはずだが、先も言ったようにインフラ壊滅の上に道路も封鎖となればそれもままならない。

最低一週間は現地に閉じ込められるだろう。


さてそこでだ


もし透析2日空きの直後に震災が起こったらどうする?

カリウムもギリギリ一杯まで摂取、水分も明日透析があるからといってぎりぎりまで(そもそも体重チェックもしてないひともいるだろうが)体重を増やしてる人、地震が2日空きの透析直前に起こったらどうするの。

東京在住のみんな、そういうこと考えて透析してるかな?

大地震が起きたら誰も助けてはくれない、自分自身でなんとかしなければいけないのは、回りの自治体に負担をかけないという点からも重要だ。

--そのために透析患者が自衛できること--

1)2日空きのときでも体重は3%以内になるように心がける(2日空きの時は5%でOKと言われてるが)
2)カロリーになる白米・砂糖類は最低限備蓄しておく(タンパクも同時にとれる羊羹はおすすめ)
3)定期薬は最低1週間分は多めにストック(医師や薬剤師に相談)

こんなところかな〜


ま、やるもやらないも自由。オレはまだまだ猫と彼女たちを置いては死ねない(笑

いざという時のために、それに毎回増え3%以内だと心臓にもいいしね

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 雑談

0 Comments

Leave a comment