FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

オーバーナイト透析ってどうよ?


これね、在宅透析に次ぐあこがれの透析スタイルだよね

が、しかし如何せんやってるところが少ない、なんでやねん?


東京都では(近県含まず)自分が知るのは東京ネクスト内科のみ。おまけに週1回金曜だけ。

近県に行くと横浜に有名なあのかもめクリニックがあるけど、この少なさどうよ(笑


で、料金はネクスト内科が月3000円(多分ベッド差額)かもめが日1000円。ネクストが週1回なのを考えるとだいたい同じくらいの料金か?


夜間だからといってももちろん看護師と医師は常駐する。ちなみに看護師の夜勤手当は昼勤に比べて25%上乗せされさらに「夜勤手当」もつく。

病院側としては儲からなくなってきた透析でさらに高給を医師と看護師に払うのはなんとしても避けたいところだろう。

ウチの病院の看護師にもここが夜間透析始めたらどうする?聞いてみたところ、「えー!透析病棟って夜勤が無いから選んでるのに〜絶対困る!」だそうです、3人に聞いて見たが3人とも同じ答え。


病院としてはやりたくないわけだ、現在も多分今後も。


患者側としてはどうかと考えると、まあ真面目に日勤サラリーマンの人はいいだろうが、マエダのように自営&遊び人?の場合はオーバーナイトはいいような悪いような。

うん、だいたい遊ぶ時は夜だもんね。あんなことやこんなことで泊まりの時だってある(笑

それに透析が午前と午後で自由に切り替えられるマエダの今の環境と比べると、オーバーナイトはあんまり旨みが無い。だってオーバーナイトになったら病院採算の問題でオーバーナイト用の空きベッド作りたくない訳でしょ、そうなったら安易に透析時間変更も申告しにくいしね。

つまりオーバーナイトにする事で今まで透析時間の変更とか自由だったのが、オーバーナイトにすると空きベッド問題や倫理的問題で変更しづらくなる、のではないかと(知らんけど)


ちなみに夜勤手当がつくのは22時からなので「夜間透析」ができることを謳ってるところでも透析時間は夜22時までのところが多い。ま、そういうことなんだろうね。


色々書いたけど、この先どうなる事やら。ネット界を見てると在宅透析やら長時間透析やらをさも患者が望んでるような錯覚を起こすが、リアルはその逆で長時間透析を望む患者など10%もいないちなみにウチの病院だと約100床あって5時間透析希望者は2名、2%だw


こんな状況じゃあね病院のほうもね(以下略


うわー今日もなんかとりとめない文になっちまった。。。







その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ





スポンサーサイト

 ひとりごと

0 Comments

Leave a comment