FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

すごいぞ!ウチの透析用リクライニングチェア


前回透析時間の変更で、チェア室が空いてなくてベッドの半個室で透析を行ったのだが

こいつが驚いた!


いやね、ベッドでも当然リクライニングで起こした格好にできるのでまあ5時間好きな姿勢でできるだろうからたまにはベッドもいいかな、と思っていたのだが


全然よくねぇ!というか一定の姿勢を保つのがつらい!


半個室になるちょいこの前までベッド透析だったのだが、こんな不自由だったっけ!と思ってしまった。


実はウチの透析用椅子は最新式の100万越えチェアーなんだけど、座り心地がハンパ無くよい。(100万越えというのはウチの技士談)

マエダは透析中ごそごそするのでチェアでもじっとしてることは少ないが、5時間そのチェアでじっとしててくれと言われればまあできないことは無いぐらいの快適さ。

気になって一般的な透析チェアのメーカーカタログ見てみると普通20〜30万、高くて60万くらいかな、対してウチのは100万オーバー、そりゃ座り心地いいはずだ。きっと最新のエルゴノミクスデザインで人に優しい的な設計なんだろうな。マエダも最初座った時は「こりゃ新幹線グリーン席より快適!」と思ったもんだ。


とにかくただベッドを傾けて座るのとは比べ物にならないくらいの快適さなのだ、ウチのチェアーは。


しかし他社チェアーのカタログ見てると座るところがフラットになってるチェアーが結構ある。つまり「ベッドを折り畳んだだけ」のようなチェアーがよくある。


ちなみにウチのチェアはセミバケットシートのようになってて、身体にフィットする感じ。素人目には身体に対する自由度が無くなって何時間も座ると疲れそうだが、実際はその逆。適度に身体を椅子全体でサポートしてくれて長時間疲れない。

かえって上記のようなフラットなチェアのほうが座る身体をサポートできないので長時間座ると疲れる。マエダがリクライニングベッドですっかり疲れてしまったのもそのせいだろう。


うーん、現在の透析環境のありがたさを改めて噛み締めるマエダでした

南無〜

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ





スポンサーサイト

 雑談

0 Comments

Leave a comment