FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

握力が弱いと寿命が短いという話があちらこちらで囁かれる



こんばんにゃ筋肉バカのマエダです

みんな筋トレやってるかい!?

今日は筋トレの盲点「握力」だ


最近あちこちで

「握力が弱いと早死にする」

だの

「握力が弱いと認知症になる確率が20%増大する」

などという話が聞かれる

気になる人は「握力 寿命」で検索してみるが良い


さてこの握力、握力が強いからといって握力を鍛えれば長寿になるかと言えばそれはわからないらしい。だって身体が頑強な人はすでにそれだけで握力が強いかもしれないし。

しかし逆に考えれば、身体がホントに頑強であれば握力も強いということか?


この握力というやつ、手の力だけじゃないんだね。じつは前腕の筋肉をかなり広範囲に使う。

そしてダンベルトレーニングや自重トレーニングをする場合でも握力はかなりモノをいう


握力トレーニングやりたくなってきたでしょ(笑


じゃあいってみましょうか、マエダが勝手に選ぶホンモノの握力トレーニング3選

1)腕立て伏せ
「どこが握力トレーニングやねん!」とツッコミを入れてる方も多いと思いますが、いやいやこれ握力アップに絶大な効果を発揮できるんですよ、握力グリップなんかよりもね。
やりかたは、手の指に力を入れて指は第一関節のみ床につく感じ、掌と指先で身体を支える。そのままの姿勢で腕を曲げ肘が90度になったら身体を起こす。
これを5回、インターバルはできれば10秒、無理なら30秒、これを3セット
これは前腕筋を同時に鍛えられるかなり握力アップには効率的なメニュー

2)懸垂
これは言うまでもないね(笑)ぶら下がるためには否が応でも握力が必要だ。ちなみに始終ぶら下がってるチンパンジーは握力が300kgある
懸垂ができなければぶら下がるだけでもいいぞ。

3)シャドウボクシング
意外かもしれないが、ボクサーの握力はすごい。要するに握力というのは手先だけじゃなく腕の広範囲の筋肉と連動しているという事だ。
こいつのやりかたは3分を1セットとして3回おこなう。意外とというかかなりキツいぞ!


以上、握力筋トレ3選だ


ん?握力グリップが無いぞ、だって?

そう、意外かもしれないがあれは握力アップにはあまり効果がない。効果がないと言うと語弊があるが、1セット100回や200回できるような軽さのハンドグリップじゃダメだということ。

握力だって筋肉だ

筋力アップの基本中の基本「8〜10レップで限界が来るような重さ」じゃないと筋肥大および筋力アップはしないのだ。握力グリップで100回も200回もできるということはいわばウォーキングと同じだ(何度も書いて申し訳が無いがたとえばただのウォーキングで日に日に身体が楽になるのは筋力がついたのではなくミトコンドリアの性能がアップする事による場合が多い)

理屈だけじゃなく実は自分はそれを実際に体験した事がある

2年くらい前、シャントが詰まりそうになってどうしようかというとき透析中にいわゆる手のグッパー運動をすると血流がなんとか300とれることを発見し、マエダは透析中5時間ずっとハンドグリップをにぎにぎする決意をする(笑)
そして透析中5時間毎回この運動を続けた。休まず5時間だよ!もちろんハンドグリップの重さは5時間休み無く続けられるように軽めのもので。

はい、ほぼ1年近く透析中は休まずやりましたよ

結果はというと

握力は1kたりとも変化しませんでした(瀑


なんでわかったかというと、ウチの病院定期的に指のピンチ力(握力)計ってるんだけどこれが1年経っても全く増えてない!

図らずも自分の身体で「1分以上もしくは10回以上続けられる軽さの負荷は筋肉増強にはならない(筋トレではない)」という筋トレセオリーを身を以て体現する結果となってしまったのであった。


それでだ


実は握力グリップでも筋力を増強させる手段は実はある

それは「10回以上できない重さのハンドグリップを使う」ということだ。

そしてそれをするのに好適なガジェットがこれCookie Talk ハンドグリップ 5-60kg ブラック 2個セット …


こいつなら手軽に重さを変更できて何個もグリップを買う必要が無い

マエダ的にはハンドグリップはあまりに鍛えられる筋肉がピンポイント過ぎて効率的ではないので使わないが、手軽なのではじめの取り組みとしては悪くないと思う。


それではまた、レッツ筋トレ!

(ちなみに50〜60歳の日本人男子平均握力は45kg前後だ)

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 筋肉

2 Comments

しんじm  

そりゃそうですね

握力、そうですね。結構キモなんですよね。
握力が弱めで、グリップだけでトライしてきたんですけど
筋肉の仕組みを考えればマエダさん説が正しいですね。
他の部分は、いわゆるオールアウトをやっているつもりだけれど
自分の弱いところでは頑張れないんですよ。
さすがマエダさんだ。いつも参考になります。
ところで透析の人って、いわゆる細マッチョ系がいいぞってのは
やっぱり真実っぽい感じですか?

2018/07/21 (Sat) 10:16 | EDIT | REPLY |   

まえだ  

そうですよねーわかります
自分の弱いところはトレーニングするの萎えますよね。

>ところで透析の人って、いわゆる細マッチョ系がいいぞってのは
やっぱり真実っぽい感じですか?

これまた今度記事にさせていただきます

コメントありがとうございました。

2018/07/23 (Mon) 22:05 | REPLY |   

Leave a comment