FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

コーラを飲んでファイト一発!


こんばんは、マエダです

みんな、筋トレやってるかな?

こう暑くちゃキツいトレーニングは最初の1レップにとりかかるまでの心の準備が大変だ(オレだけ?)

そういう時のオレの秘密兵器、そいつは


「コーラ」


コーラの果糖ブドウ糖で血糖値を急激に上げ脳とやる気を急激に活性化させることができ、おまけにトレーニング中の筋肉分解も糖質により防げるという一石二鳥。(ゼロはダメだよ〜血糖が急激に上げられないので効果ない)

コーラをトレーニング直前に100cc程度一気に飲んで即トレーニング開始

いわゆる「エナジードリンク」というやつと同じ効果だ、頭もスッキリして炭酸の刺激でキモチもリフレッシュ


実はエナジードリンクに入ってる成分で一番ダイレクトに働くのは果糖ブドウ糖で、その次にカフェイン。そしてエナジードリンクは値段が高い。なのでマエダは安くてほぼ同じ効果のコーラを飲む。


コーラは健康に悪いと言われていてスポーツ選手は敬遠していた時期が長かったが最近ではアスリートが競技中に積極的に飲む場合も少なくない。それは競技中のパフォーマンスを上げるのに加糖ブドウ糖がダイレクトに作用するからだ(エナジードリンクでもいいのだが、エナジードリンクはドーピングに引っかかる成分が入ってることもあるのでアスリートはコーラを使う場合が多い)

一例を挙げるとミュンヘン五輪男子マラソンで金メダルを得たフランク・ショーターも炭酸抜きコーラを使用していたね。そして自分の専門分野の自転車競技でも海外のロードレーサーは競技中に糖質補給のためにコーラを使うのは今やあたりまえ。


そして激しい筋トレあとにもコーラは最高!

スポーツあとに筋肉がプロテインを吸収したり乳酸を分解するのにも大量の「糖」が必要になる。

市販のプロテインドリンクやプロテインバーがめっちゃ甘いのはそのせいだ


さらにマエダはやる気の無いときには、筋トレの前とか後とか言わずトレーニング中にもコーラをちびちび補給しつつやる。トレーニングの途中でダレた気分をリフレッシュするのにも好適なのだ。

--まめちしき--

コーラといえば「リン」が多いと栄養士からいわれてる人も多いと思うが、あれほぼ都市伝説だよね。
コーラのリンは100g中11mgしかない。
オレンジジュースやビールやワインのほうが圧倒的に多い
(気になる人は調べてみよう)

そりゃ1Lも一気に飲めば問題だが、200〜300mlくらいでは問題にもならない。
コーラ300ccで33mgのリン、33mgくらいどうにでもなるでしょ。リン33mgっていったらアーモンドチョコ10gのリンと同じ、豚肉だとたったの15g、ひとくち分にもならないよ

栄養士やネットの情報を鵜呑みにするだけでなく自分で調べよう!ココの情報含めてね(笑


※マエダは糖尿の知識はほぼ皆無なのでコーラで血糖を急激に上げることがすでに糖尿の患者にどういう影響を与えるか知らないし興味も無いので全く見検証。従って糖尿その他の疾患がある人がもしやるときは自己責任で。

※トレーニングで消費するカロリー以上のコーラはもちろん脂肪の蓄積につながるので飲み過ぎ注意。



その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ






スポンサーサイト

 トレーニング

0 Comments

Leave a comment