FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

透析前(中)の食事どうする問題


やあこんばんは、うまいハムサンド食ってまんぞくまんぞくのマエダです

さて、今日のお題はぷーたろーさんのところの記事を読んでてインスパイア(笑)された記事です。


どうやら透析患者の世界では「どうせアルブミンなんか栄養が抜けるのだから透析前じゃなくあとで食べたほうがいい」派と「いーや透析前で食って抜けるのに対抗したほうがいい」派の二種類あるようだ、いや、透析中に食べる派もいるか?


これ、まあ正解はないと思うんだけどね、ただシモンK先生のブログなんかを読んでると「アミノ酸が抜けるそばからアミノ酸を輸液して蛋白異化(筋肉が減ることね)が進まないようにしたらどうだ」という意味の記事があった。

とはいえアミノ酸輸液と食事の意味合いは違うからじゃあ前に食ったほうがいいと簡単に結論は出ないと思うわけなんだが(それにアルブミンは肝臓で合成されるので食ったからといってすぐアルブミンになるわけでもないし)


しかしシモン先生のアルブミンが抜けてゆき蛋白異化がすすむというくだりはなんとなくわかる。

「いやそんな短時間で筋肉減らねーだろ」と、そこのあなた思いましたね。


これがそうでもないんだよ


マエダは筋トレバカなんだが、トレーニングの前にもプロテイン飲むしトレーニング後にも飲む。

カロリーが枯渇するとまず筋肉を分解してなんとかしようと身体が反応するし、トレーニング中も筋肉の破壊が進む、それも短時間に。それを防ぐのが糖質とプロテインだ。

で、いつ飲むかはいろいろ異論あるんだが、現在最新の情報に基づく流行りのスタイルは

1)トレーニング30分前にプロテイン摂取
2)直前に単純糖質を摂り血糖値を上げる
3)トレーニング中にもプロテイン
4)終了30分以内にプロテイン

という感じだ
で、マエダもトレーニング時は基本そんな感じ



もちろんマエダはリンとカリウムの激低な例のエンジョイプロテインを使うが、こいつはバルクアップもしくは筋肉を痩せさせないために重要なBCAAを豊富に含んでるので用途としてはばっちり(なはず)

とはいえビルダーのような体重☓3倍g〜のようなすごい量のプロテインは取れないので調整しつつ、ね。
マエダは一日の摂取プロテインは体重☓1,5~2倍g。これ以上取るとBUNがやばい値になりそうなのでこのへんで勘弁してやってる。

ちなみに透析患者の推奨摂取蛋白は0.7〜1.2gだが筋肉があると毒素を筋肉に溜め込めるのでマエダのようにたくさん蛋白をとってもBUNが基準内に収まるのはそういう理由があるのかも。



で、この情報に基づきマエダは基本透析前30分位にがっつり肉を食って透析に挑み、透析中はエンジョイプロテイン入りベリースムージーで補強、さらに終了後にもガッツリ食って追い打ちする(笑)という透析生活。


以上、アホのマエダの個人的透析中食事スタイルでした。


※個人の体調やその他で条件はいろいろ変わります、マエダのように高効率透析&活動量が多い場合は高蛋白食OKだが動かない上に透析効率が高くない場合はもちろんただ毒素が増えるだけ。自分にあったスタイルを見つけよう(つまり良い子はマネすんなよってことだ)

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ







スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment