FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

透析患者は食事制限があるという嘘【透析患者はみんな食べ過ぎ!(笑】



まあみんな、ちょっと落ち着いて聞いてほしい(笑


透析患者はリンとカリウムの制限あると思われてるよね。

これ、疑ってみたことみんなは無いかな?


マエダ調べてみたよ「日本人の平均的なリンとカリウムの摂取量」


 平成27年国民健康・栄養調査結果におけるカリウムの1日の摂取量は平均で2,294.8mgでした。食品群別の摂取量をみると野菜類(546.2mg)からの摂取が最も多く、次いで果実類(195.8mg)、乳類(192.3mg)、魚介類(189.9mg)でした。

 平成27年国民健康・栄養調査におけるリンの摂取量は989.8mgでした。食品群別の摂取量でみると、穀類(181.3mg)と魚介類(153.6mg)からの摂取がそれぞれ18.3%、15.5%と多く、次いで乳類(139.1mg)の14.1%、肉類(121.5mg)の12.3%の順でした。



はい、そして標準透析で指示されるリンとカリウムの制限は

カリウム上限2000mg
リン上限800mg

が普通指示されることが多いですよね


で、標準的な日本人のリン・カリウム摂取量は

カリウム平均で約2,300mg
リン平均で約990mg



ん?


それほど変わらなくね?

おまけに標準的な日本人のリン・カリウム摂取量は全年代の平均だ。透析年齢より明らかに若いほうにシフトしてるはず。

若いということは食も太い


つまり透析患者と同じくらいの年齢をサンプリングすれば、【標準的な日本人】のリン・カリウム摂取量はもっと下がって透析患者の基準と遜色なくなるはず。



まあ仮説だけどね



しかしもしそうでなくてもカリウム2,300mgリン990mgというのはそれほど凶悪な量でもない。カリウム2300mgといえば人によっては許容範囲でもあるしリン990mgもリン吸着剤でコントロールできる範囲だ。それに透析効率が高い人なら全然余裕!(なはず)


なのになぜ医者・患者・栄養士は「透析患者は食事制限」と大騒ぎするのか。


おそらく無秩序な食生活でアレになった透析患者の半数以上を占めるあの人達が「食えなくなった」と大騒ぎしていらっしゃるじゃないかな、知らんけど(笑


まあ其の話はおいておいて


とにかくこれから透析をはじめる君たち、透析になっても君が「日本人の標準的な食生活」を送っていたならなんの不満もなく食に関しては普通の生活できるはずだぞ、データ上は。


なんで不満が出るかというもう一つの理由は「栄養士の献立がどいつもこいつもクソ不味そうw」ということもあると思う。

栄養士は栄養士であって調理師じゃないからね、殆どの場合。

それにはっきり言ってほとんどの病院食や宅配なんかの透析食、じーさんばーさん意識しすぎてイモの煮物やひじきなんかみたいに大した栄養ないのにカリウム・リンは死ぬほど高い食材入れてるから貧相なメニューになるんだよ。(ま、理由はそれだけじゃないが其の話はまた後日)



さて、そこで「じゃあおまえはどんなメニューの食事なんだよ!」とツッコミ入れてくださってるかた、いますね、いるでしょ(笑


というわけでマエダの一日メニュー、以前から時々データーだけアップしてるが今度は写真付きでアップするので乞うご期待。

リン2000・カリウム800なめんなよ、フレッシュフルーツあり、野菜はカリウム抜きしてない新鮮野菜サラダ、そして肉厚ステーキ、豪華だぜ覚悟しろや!


※もちろん何でも食えるとかお気軽なことを言ってるんじゃない、ということはわかるよな!な!
・免責事項:この情報により如何なる不利益を被ろうともマエダは其の責を一切負わない。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment