FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

【手軽でウマい!】自家製マヨネーズのススメ【カロリー摂取の要】


まいど!マエダです

医師と栄養士と一緒に試行錯誤の末、辿り着いたマエダの糖質制限食。もちろん順調なのだがカロリー補給のため摂取する油もオリーブオイルだけじゃ飽きてくる。

で、そういう場合に手軽でおいしいのが「マヨネーズ」

しかしこのマヨネーズ、市販の物は間違いなく健康に良くないオメガ6の油、具体的には大豆油(いわゆるサラダ油)だろう。

(糖質制限食は糖質を取らないことによるカロリー不足を補う「油脂」の種類を適切に選ぶことが重要。安易に安価なサラダオイルや天ぷら油で揚げた揚げ物などのオメガ6系の油でカロリーを増やすと動脈硬化が進んだり血液がドロドロになったり免疫力が落ちたりする危険がある)
--サラダ油が体を壊す万病のもと!糖尿病、がん…オメガ6脂肪酸過剰摂取に要注意(ビジネスジャーナル)--




マエダはカリウム抜きしてない野菜を大量に食べるのでマヨネーズにお世話になることが多い

量にしてマヨ1日/30-50g程度、カロリーにしてほぼ500kcal(笑


そんだけ摂取すればマヨネーズは8割近く油なので市販のマヨならオメガ6の取りすぎも問題になってこようというもの


で、考えた

「マヨも作るか」と


幸いマヨネーズはめっちゃ簡単に作れる(ちょっとコツがいるが)

で、問題の油だがオメガ3かオメガ9系の油を使う
オメガ3なら「エゴマ油」を使えば簡単なのだが、いかんせんエゴマ油は値段が高い。いつも言ってるがこういうものは安い物を見つけて長く続けることが大事。
オメガ9はオリーブオイル、しかオオリーブオイルで作ったマヨはめっちゃ不味い(実験済み 笑)オリーブオイルの独特のあの苦みがさわやかなマヨの酸味とミスマッチなのだ!


そしてみつけた!オリーブオイルと同じオメガ9系の油でそこそこ手頃な値段の油

それは「べにばな油(ハイオレックタイプ)」

そしてべにばな油はほぼ無味無臭、マヨの材料としてはうってつけ。


あ、その前にべにばな油は2種類あるから気をつけるように。その2種類とは「ハイオレックタイプ」と「ハイリノールタイプ」だ

同じべにばな油でもこの2種類は別物

ハイリノールタイプは文字通り「リノール酸」が沢山含まれてる。むかし日本ではリノール酸は健康にいいので積極的に取りましょうと言われた時期があったが、今ではリノール酸は前に書いた「オメガ6」の油なので取りすぎは健康に悪いことがわかっている。

対する「ハイオレックタイプ」こいつはオリーブオイルと同じ「オレイン酸」を豊富に含むタイプ。「オレイン酸」は「オメガ9」に属するので酸化に強く取りすぎによる弊害も少ない上に悪玉コレステロールを下げる作用さえある。


どっちを使えばいいかはわかりますよね(笑


さて前置きが長くなったがマヨネーズの作り方だ(全卵タイプ)

---材料---

卵:1個
酢:20cc
塩:3g
油:150cc

---作り方---

1)卵、塩、酢をミキサーに入れて4〜5秒混ぜる

2)そこへ油30cc位を入れ再び混ぜる(一度に油を入れると失敗する)

3)2の作業を何回かくり返し油を全量入れる


以上、簡単でしょ

ちなみに油の量を増やしていけば固く仕上げられる、味はマスタードを入れたり塩の量を加減したりして調整を。


参考にマヨを使ったコールスロードレッシングの作り方を

---材料---

1)マヨネーズ:15g

2)酢(バルサミコ酢を使うと美味):5cc(g)

3油:5cc(g)

はちみつ:3cc(g)


以上の材料を良く混ぜてできあがり。キャベツだとだいたい100g位つかうとちょうどいい。

その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ



スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment