FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

マエダのある一日の食事&おそるべしビタミンC。そして栄養士の想像力の欠如(もしくは怠慢)


やあこんばんは、マエダです

先日の記事で「日々の食事をイメージしやすいように今度は写真付きで紹介するぜ」という記事を上げたが残念ながら今回は写真付きではない。一応カメラマンの端くれなのでセッティングして撮らなければと思うがそんな暇がない(と言い訳してみる)


ーーさて本題

以前血中のビタミンCをとある理由で測ってもらったらなんと基準範囲から外れて足りない感じ!

という話はしたね。知らない?じゃあテキスト37ページを開いてください(嘘

もちろん透析患者が水溶性のビタミンである「C」が出ていくのは常識だが、マエダ実はサプリが基本的に嫌いだ。なので食物からとるべく野菜のカリウム抜きはしないし果物も缶詰なんか食べやしない、フレッシュフルーツに野菜食べ放題(※これはイメージです)

----ある日のマエダ食、こんな感じだ----

001_20180809191343ca4.png


----そしてその中から野菜と果物をピックアップすると----

002_201808091914162a2.png


こうなる


どうかな〜

カリウム抜きしなくても野菜は385g、果物に至っては580g(笑

ちなみにに厚生労働省が推奨する一日の野菜と果物の量は、野菜350gで果物200gだ。

どうよ(笑

これだけ取ればこれまた厚生労働省が推奨する一日のビタミンC必要量100mgに対してマエダは150mgを達成

そして生の果物や野菜をこれだけ摂取してもタンパク質はほぼ80g摂取できてもちろんリン・カリウムも許容範囲。
そしてカリウムとリン約1900mgと800mgなのでいわゆる標準透析でも全然OK、たっぷり食える。

(マエダはこれに例のエンジョイプロテインとゼラチンを追加して蛋白を110g/日までアップ)


な、何も問題ないだろ。


しかーし、健常人の1.5倍/日の天然ビタミンCを取り続けても透析だと足りないんだ!。こりゃまじめにカリウム抜きしてる人たちはどうなってるのか空恐ろしくさえある。


というわけであきらめて病院にVCを処方してもらった。。。。。



さて、このマエダ食。種明かしは「糖質制限」

意外とコメやパンはリン・カリウムともに低くはない。透析始めた頃マエダもリンとカリウムには苦しめられていて先生に相談したら「ご飯を食べなさい!ご飯はいくら食べてもいいよ〜」とか言われたことがある。実践はしなかったが今考えると恐ろしい。。。。それに白飯そんなに増やしたら炭水化物をエネルギーに変えるのに必要なVBがどんどん減るよね、おまけにVBはめっちゃ水溶性で(これ以上は言わない)


まあ誰もが安易に糖質制限できるわけではないが(細かく計算してやらないと危険)栄養士といわれる人たちももう少し考えてもいいんじゃねーの?白米食わせて揚げ物食べさせてはいおしまい、でいいのかな〜

ちなみにけっこう前だが上記のような糖質制限食のデータをプリントして栄養士に糖質制限どうだ?と相談したら「いいんじゃないですか?」のめっちゃ簡単な返事!

ひとこと言っていい?

そういうの考えるのお前たちの仕事じゃねーのか!(笑


いつになったら病院がオーダーメイド透析を提供できるようになるのやら、大事なのは「毎日の食」だってことはわかってるだろうに。

しかし透析業界に襲い来る資金難による効率化ともろもろの削減で無理なんだろーな、いや、うちだけか?


とにかくだ、結局ここでも自分の体は自分で守らなければいけないのかもしれないと思ってみたりみなかったり(どっちやねん!)


さらば!


※わかってると思うが、かなり危険な食生活でもある。安易に野菜と果物の部分だけ見て真似すると死ぬぞ!間違いなく。
そしていつものお約束、この記事情報を安易に真似することにより何らかの不利益があってもマエダは一切の責を負わないことをここに宣言する。



その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ




スポンサーサイト

 透析と栄養

0 Comments

Leave a comment