FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

デートでリーズナブルに天婦羅を楽しむ方法


最近デートネタがなかったんで久しぶりにアップ


今日のお題は「天婦羅」


てんやの天婦羅じゃないよ(笑


まともな店で大将の揚げたて天婦羅を食べるような店だと、一人2万円はざら。中には4万超えてもおかしくない店も多々ある。ある意味寿司より割高だ。


この前彼女Tが「天婦羅が食べたい」などと気軽におっしゃられたので(笑)マエダ知恵をしぼりました。


「。。。まあ「銀座はげ天」ぐらいだったらひとり4〜5000円くらいだろうが、それじゃ芸が無いな、あそこは天婦羅界の回転寿司だからな、いや、もうちょい上か。さりとて行ったことがある店でたとえば築地の「清壽」あたりだと合格だがあそこは一人20000円は下らないからな〜さてどうする」(値段はさておき天婦羅は透析患者にはいろいろ嬉しいけどね)


と、いつものバーでひとり考えあぐねていると千鳥足で常連の黒田さんが入ってきた。

「やーマエダさん、今日はオンナノコいっしょじゃないのかい?」

「やだな〜クロさん、おれはいつもひとり飲みですよw」

「そうだっけ?、いつも誰かいたような気がしたがまあいいや」

「きょうはまたご機嫌ですね」

「うん、キスとねハマグリの天婦羅が最高だったんで飲み過ぎちゃったよ」

「!」「天婦羅?この辺で?」

「そう、大門の角にある蕎麦屋」

「そばや?」

「そう、おれはね、あそこには天婦羅食いにいくんだよ、そばは普通だが天婦羅は絶品だ!」

「(笑)天婦羅だけ食いにいくんだ、蕎麦屋にww」

「うん、あそこのそばはね・・・・・


このあとそばについての蘊蓄が始まるが(笑)黒田さんはいわゆる食通なのでそこの天婦羅がウマいと言うならうまいんだろう。


そうか、蕎麦屋で天婦羅を食うか、なかなか粋だな。それでいてリーズナブルとくればいうことない。


マエダは蕎麦は打ったことがあるがそれほど蕎麦にこだわりがあるわけではないから蕎麦作法(そんなものがあるのかという話はおいておいて)に詳しい訳ではない。しかし確かにそばを食う前に天婦羅を食べて冷や酒を一杯っていうのは悪くない、むしろ上級者か?
たしか池波正太郎あたりの小説に「おやじさん天ぬきにだしまき、あと冷やでお銚子一本ね」なんてセリフがあったようななかったような。

「天抜き」とは天婦羅蕎麦から蕎麦を抜いたメニュー、つまりはタダの天婦羅(蕎麦の器に熱々の出汁と天婦羅だけというスタイルもある)。そしてだし巻卵はその店の出汁で作ってるのだからウマい蕎麦屋のだし巻きならばまずいわけがない、そして最後の締めにざるそばを一杯。

うんうん、こりゃいいぞ。いつも連れてく店ははイタリアンとかフレンチだから意表をついて蕎麦か、ギャップ萌え必至(笑

次のデートは江戸情緒で決まり!


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ





スポンサーサイト

 恋愛

0 Comments

Leave a comment