FC2ブログ

目指せ透析40年改め50年!まだまだ生きる。

日々の透析の雑感や透析情報など

【今月の透析データ】恵まれている透析患者【今日の技師との会話】



今月はマエダのみ、ちょとしたことがあって変則透析&採血で血液データが一週間遅れて届いた。

というか忘れられてましたね、これは(笑)催促してようやく出てきた




リンとかカリウムはいつもの通り全く問題ないんで(カリ4.5リン4.9)普段どおりで気にせずスルー、予定調和。

最近の興味はぐんぐん上がってきたアルブミンとトリグリセライド&BUN

あ、以前懸案の貧血問題はあっさり解決

鉄含有の例のリン吸着剤がうまく作用したのとビタミンC摂取による赤血球破壊が抑えられたのが功を奏してるっぽい。ちなみにヘモグロビンは13.4ヘマト35.8赤血球34.8%、ヘモとヘマトはようやく健常者の最低ラインまでいって赤血球数は健常者の中間あたり。思惑通り血液検査値が動くと気持ちいいわ〜


で、まずはアルブミン

前4.3の後4.6

こいつはよくできました。「赤い肉(牛)」を増やした結果だな
まるにゃんさ〜ん、今回は前後値かきましたよ〜♫


トリグリは前回と同じ上限正常値ぎりぎりの148。二回続けてほぼ同じ値なのでやはりこいつは透析直前のハイカロリー&高タンパク食のせいだと思う。コレステロールはHDL,LDLともに低いのでそういうことじゃないかと先生のお墨付きももらった。(先生曰く「脂質の多い食事すると直後のトリグリはすぐ上がるよ、油コテコテのらーめん食べた後の患者とか血中に脂肪球みえるもんwwとのお言葉)

そしてBUN

これは今回ちょっと問題

とうとう90超えてきて95.1(笑

さすがに調子に乗って蛋白取りすぎたか?エンジョイプロテインをちょっと減量するかな。。。。


だがおおむねよろしい。90点かな今回は




さて、今日の結果。技師が血圧測りに来たついでに検査紙ちら見されたのだがそのあと二度見。

「マエダさん!アルブミンすごいですね、オレなんかより絶対高いですよ。というか前回の年に一度の血液検査オレアルブミン3.9でしたもん」

「あーそうなんだ、前川くんまだ若いのにやばいんじゃない?新型栄養失調一歩手前か」

「んー食事はとってるんですけどね」

「ほらそういうのが新型栄養失調っていうやつじゃねーの(笑)。どーせ白米とかラーメンとかガッツリ食っておかずは味の濃いおかず少しでしょ」

「そういうわけでもないんですけどね、前田さん何食べてるんですか?」

「透析患者にそれ聞く(笑)まあ基本はやっぱり赤い肉だよね、牛とか。あと手羽元とか、手羽元は手に入りやすい肉の中で一番リンとカリが低いんでタンパク質調整用に使ってる」

「週に何回くらい牛肉食べてますか?」

「んーだいたい2日に一回くらいかな〜週にすると3回位」

「なるほどー」

「最近医学コラムでねサルコペニアにならないためのアルブミンアップという記事をよく見るけど、だいたい書いてるのが『赤い肉を食え』てことなんだよね。どういうことかというと鳥や魚と違ってアミノ酸の組成が近い哺乳類の肉を食べるのがいいらしい」

「参考になります〜でも透析患者さんにこんなこというのも気が引けますけど前田さんたちって恵まれてますよね」

「うん、それわかるわ、言いたいことよく分かる」

「だって俺たち健常者は血液検査なんて受けて一年に一回の健康診断だけですよ、前田さんたちみたいに『これを食べて血液検査がどうなる?』っていう検証とか全くできないですからね」

「だよね〜」

「おまけに年に一回だからそれにあわせて調整しても、その前の直近データがないから何が良かったのかもわからない、もしくは悪かったのもね」

「そうそう、オレたちってこの毎月のデータを分析&食事調整していくとめっちゃ元気になれる可能性があるんだよね、それも健常者よりも」

「ふっ・・・前田さんいつも元気そうですもんね。はっきり言ってマエダさんより不健康そうな技師いっぱいいますよ、オレ含めて(笑)」



マエダこの前も書いたが筋トレにも血液データはめっちゃ便利。透析患者生活も捨てたもんじゃないぜ
(という気がする)


その他の透析ブログは
↓こちらをクリック

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ








スポンサーサイト

 透析データ

0 Comments

Leave a comment